国際問題

アサドを批判するシーア派シリア人はいないのか ~シリア人と会話7~

アサド大統領はシーア派の一派とされるアラウィー派の人物ですが、シリア国民の多数派はスンニ派です。アフマド君に「アサドのやっている行為に対して反対するシーア派のシリア人はいないのか」と聞いたら「20人ぐらいいるかもしれない」とのこと。ちょっと…

日本の中東に関する報道 ~シリア人との会話5~

シリア人との会話 - 王蟲の子供 シリア人との会話2 - 王蟲の子供 エルドアン大統領 ~シリア人との会話3~ - 王蟲の子供 日本の難民受け入れについての一シリア人の意見 ~シリア人との会話4~ - 王蟲の子供 最近はアフマド君というスンニ派シリア人の話を…

北朝鮮のミサイル発射について

腹立たしいのは、騒ぐのが悪いみたいなことを言う人たちで。前回も同程度の騒ぎになった時、海外では大したニュースじゃないとか言ってた人もいましたね。いいえ、前回も今回も海外でもこれは大きなニュースになっております。何人もの海外の私の友達が心配…

日本の難民受け入れについての一シリア人の意見 ~シリア人との会話4~

シリア人との会話 - 王蟲の子供 シリア人との会話2 - 王蟲の子供 エルドアン大統領 ~シリア人との会話3~ - 王蟲の子供 日本ではまだ難民というとニュースの中の出来事ということで真剣に考えている人は少ないでしょう。まあ個人的な意見はとりあえず置い…

エルドアン大統領 ~シリア人との会話3~

シリア人との会話 - 王蟲の子供 シリア人との会話2 - 王蟲の子供 トルコのエルドアン大統領というと、日本では、最近の国民投票により独裁化が懸念されておりますが、トルコ以外のイスラム世界(の一部)でも人気が高いようです。それは伝統的なイスラム社会…

シリア人との会話2

シリア人との会話 - 王蟲の子供 続きです。そのシリア人の名前は一応仮名でアフマド君としておきましょう。アレッポの出身だそうです。アレッポと言えば石鹸ですがまあ今は非常に激しい戦闘が行われた地域となってるそうで。というわけでアフマド君は今イド…

シリア人との会話

ブログを初めて以来最長の非更新期間でしたが、この間あった様々なことについて思うところは色々あれどとりあえず全部すっ飛ばして、最近の趣味である外人との交流について書きます。 僕は徹底的にマスコミに不信感を抱いてますので海外のこともローカルの人…

半島有事について騒いでるのは日本だけなのか

昨日の朝生でびっくりしたのは森本元防衛大臣が言ってた「世界中で北朝鮮とアメリカで戦争になると連日連夜騒いでるのは日本のメディアと日本の政府だけ」韓国の政府も国民も至って普通らしい韓国に住む20万人のアメリカ人にも退避勧告や渡航制限も何もない…

「韓国は中国の一部だった」  東北工程と朝鮮族中国人

「朝鮮は中国の一部だった」 習氏が言ったとトランプ氏 韓国激怒 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース 「韓国は中国の一部だった」と習近平氏が説明したという件。まあそういう認識をしている日本人は少数派かと思いますが、高句麗が中国なのか韓国朝鮮なのか…

ヨーロッパ各国でも報道される半島有事

いつもで森友やってんだと呆れている間に半島有事の可能性が高まってきましたね。前からここでも近い将来の半島有事は有り得ると言ってましたが、まあ実際起こるかどうかはやるまで分からないですね。いつかは起きるでしょうが。 当然ながら遠いヨーロッパな…

金正男の暗殺 半島有事はあるのか

色々ありますがやはり一番ショッキングなのは金正男の暗殺でしょう。 北朝鮮の硬化を懸念=金氏殺害で情報分析急ぐ―日本政府 (時事通信) - Yahoo!ニュース 安倍トランプゴルフ会談直後の「祝砲」への安倍首相の共同会見のニュースもまだホットなこの時期。…

小領主と大大名の戦略

大内と尼子という大大名に挟まれた安芸吉田庄の小領主は時に大内に付き時に尼子に付き、遂には両大名を倒し中国の覇者となりました。小領主として時には風見鶏とかコウモリ外交とか言われるようなこともしたかもしれません。 安倍首相が豪州、インドネシア、…

釜山日本領事館前の慰安婦像設置を受けて

今回の釜山日本領事館前の慰安婦像設置からの流れ、2012年の李明博による竹島上陸から天皇謝罪要求の時と同程度のインパクトを日本国民に与えている感じですね。皆さんの周りにも普段この手の話をしない人がFacebookなどで何か書いたりシェアしたりしてるこ…

台湾人の放射線恐怖

日本は原爆を落とされたことや福島の原発事故のせいで放射線への恐怖心が大きいのかと以前は思ってましたが、必ずしもそうでもないような感じがしてきました。今日本では福島産ということで買うのを控える人は少ないと思うのですが、例えば福島近県の食品の…

東南アジアにおける情報戦3

東南アジアにおける情報戦 - 王蟲の子供 東南アジアにおける情報戦2 - 王蟲の子供 半分自分用のメモとして書くのでまとまりがないのはご容赦。 youtu.be 2014年の都知事選の時、田母神さんを応援したデヴィ夫人は、一方親北朝鮮の人としてもよく知られてい…

植民地歴史博物館とは

この一ヶ月ほどビビちゃんが日本に来ております。日本語の教室を探していましたが夏休みで8月はやっていないところが多く、ボランティアのところに主に通ってました。その中でよく行っていた所。 日本語グループWAIWAI 実は私が探して教えてあげたんだけど、…

中国を挑発しよう

更新が滞りましたが色々ありましたね。やはり大きなのは尖閣の問題でしょうか。何が問題と言って色々ありますが扱いが小さいのが問題だわね。未だに中国の野心が妄想だと言っているのはそれこそ妄言だし。徒に危機を煽るのは冷静な判断を阻害するのでよくな…

東南アジアにおける情報戦2

東南アジアにおける情報戦 - 王蟲の子供 インドネシアの友人によると一昨日インドネシアで内閣改造があったそうですが。今日本にとって非常に重要であろう東南アジア各国のニュースってあまりに少なすぎますね。何年も前からフィリピンが日本の軍拡を求めて…

東南アジアにおける情報戦

フランスでのテロ、トルコでのクーデター、今年は本当に世界中大変なことになってますね。2016年は最重要だと2~3年前から言い続けてきたので、そら見ろという感じですが、本当にどこで何が起こってもびっくりしない状況ですね。こんな時に中国脅威論は虚構…

中国軍機と自衛隊機の攻撃動作問題と民主主義

【産経抄】官邸の大失態 7月6日 - 産経ニュース 東シナ海上で中国軍機にスクランブルをかけた自衛隊機の問題。流れとしては元空自幹部が、中国軍機が自衛隊機に攻撃動作を仕掛けたとネット上で発表し、それを日本政府は否定、逆に今度は中国が自衛隊機が仕…

インドネシア等の中国漁船への対応と日本の対応の違い

中国漁船摘発を「合法」 国内海域で違法漁業 ナトゥナ諸島冲 | じゃかるた新聞 インドネシアの日刊邦字新聞 中国の違法漁船にインドネシアが軍艦を出したり爆破したりしてることに関してネットでは「日本もインドネシアみたいに強くやれ」という声が聞こえ僕…

沖ノ鳥島での台湾漁船拿捕

沖之鳥非島 張揆砲轟:日本無權登船、扣押我漁船 - 政治 - 自由時報電子報 台湾「沖ノ鳥島は岩」 漁船拿捕問題 中韓と同様の主張に転換か (産経新聞) - Yahoo!ニュース 沖ノ鳥島に来た台湾漁船が拿捕された件について、台湾について多く書いてるブログです…

アメリカでの言語空間

西村幸祐さんが言っていたことなんですが、アメリカなどの新聞のネット媒体に腹が立つとコメントすることがあるそうです。実は僕も2~3年前はそういうことをやってたことがあります。ただ不愉快なレスが着くことも多いし英語能力も西村さんなどと比べると…

国民のアイデンティティーと時間

台湾人に友達がたくさんいますがもちろん政治的な話をよくする人としない人がいます。当然といいますか、台湾独立派本土派の人との方が話が合いますので僕の知識も片寄りますが、というか今のところ統一を主張する知り合いはいないんですが、今日は外省人と…

日本人拘束事件に対する日本人の反応

ちょっと話題が遅れましたが安田純平さんがヌスラ戦線に拘束されたという件に関して。 去年ISに殺された湯川遥菜さんと後藤謙次さんのことを多くの人が想起すると思います。今回の安田純平さんもまた色々と怪しげな人物なのでいわゆる自己責任論というのか、…

極東有事はあるのか

極東有事というのか東アジアで実際に戦争或いはそれに準ずる軍事衝突があるのかということについて、なんだかんだ言ってないだろうと、中国に警戒感を持つ人でも多いかもしれません。中国が実際にアメリカとことを構えて勝てるわけがないので戦争までは至ら…

今年の選挙

スーパー・チューズデーどうなるんでしょうね。日本にとってはルビオ一択と言われてますが難しそうですねー。興味本位でトランプを見てみたいという人は多いでしょうが。ヒラリーの方が日本としてはスタンスが取りやすいかもねとエッチ君が言ってたかな。ま…

マドリードで警官が増えている件

さて台湾人のビビちゃんはスペインのマドリードに住んでいます。日本で見るヨーロッパのニュースについて聞いたりするわけですがやはり多少ニュアンスが違う感じはしますね。最近はやはり難民の話などをよく質問したりしてるんですがスペインはもともと色ん…

今年の世界の重要選挙

結局のところ政治に係る場合選挙が一番大事になりますね。 さて今年は重要な選挙がいくつかありますね。もちろん日本では参議院選挙。二階さんが衆参同時選挙も示唆してましたがいずれにせよ今後の日本にとって大変重要ですね。アメリカでは大統領選挙があり…

ISの裏にいるのは?

ISの問題について、今年初めに湯川遥菜さんと後藤健二さんの問題で大騒ぎになりましたが、今回のフランスのテロで外国のこととは言え流石にまた話題になってますね。報道ステーションなど一部、中東で問題を作った欧米にも問題があるということを言ってます…