国際問題

GSOMIA破棄の驚き

韓国がGSOMIAの破棄を発表しました。 news.yahoo.co.jp 少し前に渡しは流石にそれはしないだろうと書いたので思いっきり外してしまいましたね。 韓国人にとってのGSOMIA - 王蟲の子供 情報分野での実質的なデメリットはないという人もいますが、それ以上に韓…

香港デモ隊への提言

今後香港がどうなるのかは多くの識者が予測を試みていますが、どれが当たるのか難しいですね。 さて中国政府がデモを押さえる場合、どういうシナリオが考えられるのか。一番過激なのは武力鎮圧ですね。デモ隊をテロ呼ばわりし始めたのもその布石とも言えるで…

韓国人にとってのGSOMIA

headlines.yahoo.co.jp digital.asahi.com GSOMIAについて、韓国が破棄をチラつかせてるようです。今回のことで初めてGSOMIAの存在を知った日本人も多いと思います。しかし、韓国人にとっては突然出て来た話ではない。そもそも2012年に結ばれることになって…

日韓貿易戦争(?)とボトックス注射

日中貿易戦争はかつての日米貿易摩擦と比べられることがありますが、「貿易戦争」と「貿易摩擦」で何が違うんでしょうか。まあ特に定義のある言葉でもないので、程度の差でしょうか。 さて、では今日韓で問題になっている輸出管理強化について世界ではどう言…

最近の韓国

一連の韓国との問題について、ここまで腹が立ったのは2012年以来でしょうか。恐らく日本は韓国との付き合いの中で歴史的に何度もこのような思いをしてきたのでしょう。 この期に及んで飽くまで理解し合えるよう努力をするというのは、はっきり言えば責任を取…

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案についての海外の認識2

youtu.be レーダー照射問題に関し韓国の公開した動画について、日本のネット上では馬鹿にする意見が多数のようです。確かに動画の内容自体は酷いものだと私も思います。しかしネット上の意見でしばしば見られるもので苦々しく感じることがあります。それは「…

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案についての海外の認識

防衛省・自衛隊:韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について 韓国海軍艦艇によるレーダー照射の件、腹立たしいことこの上ありません。やっと映像公開はしましたが、もちろんこれで一件落着になる問題ではなく、早速韓国は白々しいことを言ってるよ…

各国の思惑絡むシリア爆撃

www3.nhk.or.jp さてイギリスが潜水艦を派遣したというニュースを聞いたと思ったらすぐに軍事攻撃のニュースですね。あの地域は複雑すぎるので大抵の人は分析を諦めてしまうぐらいのところですが、まあ大きなところでは、アサドがシリア国民を虐殺しまくって…

村上誠一郎と尖閣諸島

youtu.be 政界ウォッチャーならば、自民党内に於ける反安倍の筆頭格、と言うか朝日新聞などに自民党の良心かのように採り上げられることで有名な村上誠一郎。まあ特定秘密保護法の議決を棄権し、安倍政権の安保法制に反対の人と言えば分かりやすいか。最近安…

アサドを批判するシーア派シリア人はいないのか ~シリア人と会話7~

アサド大統領はシーア派の一派とされるアラウィー派の人物ですが、シリア国民の多数派はスンニ派です。アフマド君に「アサドのやっている行為に対して反対するシーア派のシリア人はいないのか」と聞いたら「20人ぐらいいるかもしれない」とのこと。ちょっと…

日本の中東に関する報道 ~シリア人との会話5~

シリア人との会話 - 王蟲の子供 シリア人との会話2 - 王蟲の子供 エルドアン大統領 ~シリア人との会話3~ - 王蟲の子供 日本の難民受け入れについての一シリア人の意見 ~シリア人との会話4~ - 王蟲の子供 最近はアフマド君というスンニ派シリア人の話を…

北朝鮮のミサイル発射について

腹立たしいのは、騒ぐのが悪いみたいなことを言う人たちで。前回も同程度の騒ぎになった時、海外では大したニュースじゃないとか言ってた人もいましたね。いいえ、前回も今回も海外でもこれは大きなニュースになっております。何人もの海外の私の友達が心配…

日本の難民受け入れについての一シリア人の意見 ~シリア人との会話4~

シリア人との会話 - 王蟲の子供 シリア人との会話2 - 王蟲の子供 エルドアン大統領 ~シリア人との会話3~ - 王蟲の子供 日本ではまだ難民というとニュースの中の出来事ということで真剣に考えている人は少ないでしょう。まあ個人的な意見はとりあえず置い…

エルドアン大統領 ~シリア人との会話3~

シリア人との会話 - 王蟲の子供 シリア人との会話2 - 王蟲の子供 トルコのエルドアン大統領というと、日本では、最近の国民投票により独裁化が懸念されておりますが、トルコ以外のイスラム世界(の一部)でも人気が高いようです。それは伝統的なイスラム社会…

シリア人との会話2

シリア人との会話 - 王蟲の子供 続きです。そのシリア人の名前は一応仮名でアフマド君としておきましょう。アレッポの出身だそうです。アレッポと言えば石鹸ですがまあ今は非常に激しい戦闘が行われた地域となってるそうで。というわけでアフマド君は今イド…

シリア人との会話

ブログを初めて以来最長の非更新期間でしたが、この間あった様々なことについて思うところは色々あれどとりあえず全部すっ飛ばして、最近の趣味である外人との交流について書きます。 僕は徹底的にマスコミに不信感を抱いてますので海外のこともローカルの人…

半島有事について騒いでるのは日本だけなのか

昨日の朝生でびっくりしたのは森本元防衛大臣が言ってた「世界中で北朝鮮とアメリカで戦争になると連日連夜騒いでるのは日本のメディアと日本の政府だけ」韓国の政府も国民も至って普通らしい韓国に住む20万人のアメリカ人にも退避勧告や渡航制限も何もない…

「韓国は中国の一部だった」  東北工程と朝鮮族中国人

「朝鮮は中国の一部だった」 習氏が言ったとトランプ氏 韓国激怒 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース 「韓国は中国の一部だった」と習近平氏が説明したという件。まあそういう認識をしている日本人は少数派かと思いますが、高句麗が中国なのか韓国朝鮮なのか…

ヨーロッパ各国でも報道される半島有事

いつもで森友やってんだと呆れている間に半島有事の可能性が高まってきましたね。前からここでも近い将来の半島有事は有り得ると言ってましたが、まあ実際起こるかどうかはやるまで分からないですね。いつかは起きるでしょうが。 当然ながら遠いヨーロッパな…

金正男の暗殺 半島有事はあるのか

色々ありますがやはり一番ショッキングなのは金正男の暗殺でしょう。 北朝鮮の硬化を懸念=金氏殺害で情報分析急ぐ―日本政府 (時事通信) - Yahoo!ニュース 安倍トランプゴルフ会談直後の「祝砲」への安倍首相の共同会見のニュースもまだホットなこの時期。…

小領主と大大名の戦略

大内と尼子という大大名に挟まれた安芸吉田庄の小領主は時に大内に付き時に尼子に付き、遂には両大名を倒し中国の覇者となりました。小領主として時には風見鶏とかコウモリ外交とか言われるようなこともしたかもしれません。 安倍首相が豪州、インドネシア、…

釜山日本領事館前の慰安婦像設置を受けて

今回の釜山日本領事館前の慰安婦像設置からの流れ、2012年の李明博による竹島上陸から天皇謝罪要求の時と同程度のインパクトを日本国民に与えている感じですね。皆さんの周りにも普段この手の話をしない人がFacebookなどで何か書いたりシェアしたりしてるこ…

台湾人の放射線恐怖

日本は原爆を落とされたことや福島の原発事故のせいで放射線への恐怖心が大きいのかと以前は思ってましたが、必ずしもそうでもないような感じがしてきました。今日本では福島産ということで買うのを控える人は少ないと思うのですが、例えば福島近県の食品の…

東南アジアにおける情報戦3

東南アジアにおける情報戦 - 王蟲の子供 東南アジアにおける情報戦2 - 王蟲の子供 半分自分用のメモとして書くのでまとまりがないのはご容赦。 youtu.be 2014年の都知事選の時、田母神さんを応援したデヴィ夫人は、一方親北朝鮮の人としてもよく知られてい…

植民地歴史博物館とは

この一ヶ月ほどビビちゃんが日本に来ております。日本語の教室を探していましたが夏休みで8月はやっていないところが多く、ボランティアのところに主に通ってました。その中でよく行っていた所。 日本語グループWAIWAI 実は私が探して教えてあげたんだけど、…

中国を挑発しよう

更新が滞りましたが色々ありましたね。やはり大きなのは尖閣の問題でしょうか。何が問題と言って色々ありますが扱いが小さいのが問題だわね。未だに中国の野心が妄想だと言っているのはそれこそ妄言だし。徒に危機を煽るのは冷静な判断を阻害するのでよくな…

東南アジアにおける情報戦2

東南アジアにおける情報戦 - 王蟲の子供 インドネシアの友人によると一昨日インドネシアで内閣改造があったそうですが。今日本にとって非常に重要であろう東南アジア各国のニュースってあまりに少なすぎますね。何年も前からフィリピンが日本の軍拡を求めて…

東南アジアにおける情報戦

フランスでのテロ、トルコでのクーデター、今年は本当に世界中大変なことになってますね。2016年は最重要だと2~3年前から言い続けてきたので、そら見ろという感じですが、本当にどこで何が起こってもびっくりしない状況ですね。こんな時に中国脅威論は虚構…

中国軍機と自衛隊機の攻撃動作問題と民主主義

【産経抄】官邸の大失態 7月6日 - 産経ニュース 東シナ海上で中国軍機にスクランブルをかけた自衛隊機の問題。流れとしては元空自幹部が、中国軍機が自衛隊機に攻撃動作を仕掛けたとネット上で発表し、それを日本政府は否定、逆に今度は中国が自衛隊機が仕…

インドネシア等の中国漁船への対応と日本の対応の違い

中国漁船摘発を「合法」 国内海域で違法漁業 ナトゥナ諸島冲 | じゃかるた新聞 インドネシアの日刊邦字新聞 中国の違法漁船にインドネシアが軍艦を出したり爆破したりしてることに関してネットでは「日本もインドネシアみたいに強くやれ」という声が聞こえ僕…