読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジアにおける4

ニュースの読み方 インドネシア

東南アジアにおける情報戦 - 王蟲の子供

東南アジアにおける情報戦2 - 王蟲の子供

東南アジアにおける情報戦3 - 王蟲の子供

 

今回は情報戦というほどのことでもないんだけど、一応前回の続きなので。インドネシアの政治情勢について得られる日本語の情報は非常に少ないですね(インドネシアに限りませんが)。例えば2014年の大統領選に負けたプラボウォ、みなさん名前知ってます?(まあ大統領の名前すら知らない人も多いでしょうが。大統領はジョコ・ウィドド、通称ジョコウィです)この人のWikipediaを見て下さい。

プラボウォ・スビアント - Wikipedia

 

まあいろいろプラボウォのイメージ悪くなること書いてますね。そこで肩に数字付けてる注を見るとだいたい同じ本名純という人の本が出典のようです。インドネシア政治の研究家のようです。専門家がこの人以外いないんでしょうか。

 

さて本名純が他で書いてる記事を紹介。

synodos.jp

彼がもともと親ジョコウィであることはこの記事からも間違いなさそうです。あのWikipediaの記事はかなりの部分その親ジョコウィの人の文章を参考に書かれていると。彼の言ってることが正しいか間違ってるかどうかはまた別問題ですが、何か読むときには必ず誰が書いてるのか、その人はどういう立ち位置の人なのかは確認しないとね。そしてその人が信頼できるのかどうか自分で判断するのと同時に、どんな人でも多少のバイアスはかかるのでそれを差し引いて読む。例えば私は所謂保守の立場であり、台湾本土派或いは独立派を支持しており、インドネシアが好きだ等々、そういう人物の書いてるのものとしてこのブログは読むべきであります。