読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダッカのテロは安倍総理の責任?  SEALDsはヒトラーの正統な継承者

保守の戦略 左翼の戦略

ダッカでのテロ。多くの人が予想していたとおり安倍のせいって人たちがワラワラと。予想してたけどやはりほんとに言うんだね。安倍さんじゃなかったらどうやってどうなってたのかね。

 

少なくとも今までも何回も日本人はテロの標的になっており、イスラム国を非難したとか、憲法改正を目指してるから日本人が危険視されるようになったなどということはこれはデマでしょ。

 

で、彼らに「安倍さん批判する前にまず犯人非難しろよ」というと「もうしてる」とかいう。「中共の横暴に何か言ったのか」というと「言ってる」という。確かにちょっとは言ってるのだ。でもじゃあ国会前のデモのようにやったのでしょうか?中国には行けなくても駐日大使館前ぐらいでは言えるっしょ。

 

結局反安倍ありきだからその点を外せば整合性が取れなくなる。ダッカのテロが安倍のせいだと言う言説に納得する人ってもともと反安倍の人だけかなとも思うんだけどどうかね。数は力ということで、そういう情報に流される人がいないとも限らないので、反論するのも馬鹿馬鹿しいけど一応ね。ヒトラーは大衆には何度も繰り返すことが重要だと言ってるそうですが、当に反安倍の人こそヒトラーのやり方の正当な継承者かもね~。

 

ま、なーんて斯様な不毛なレッテル張りによる印象操作は今後も続くでしょう。そういうのにはどういう戦略が効果的なのかというのは各人考えて欲しいです。ちょっと引いてみると、SEALDsを罵倒する人は、安倍さんを罵倒するSEALDsと似て見えませんかね。僕もSEALDsの奥田くんとか、本当に馬鹿なんじゃないかと思うことはありますが、単なる悪口からは卒業しないとね。人に何かを発信してるつもりならば。