読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎の事件を擁護する相対主義はいい加減にしろ

川崎の例の事件、色んな情報が拡散されてるし、色んな意見を色んな人が言ってるけど、どんどんどんどん騒いだほうがいいと思う。ほんと大津のイジメ事件を思い出すんだよね。地域社会や教育、警察、いろ~んなことの問題が凝縮されてるから。

 

どうせどんな事件だって風化するんだから騒ぐならその事件が起こった今その時だよ。推定無罪とかで刑が確定するまではどうたらとかいう人がいるけどそのころには人の関心なんて薄れてる。怒る時は怒っていい。何がどうだろうがあんなことをする奴は人間じゃない。

 

勧善懲悪を良くないみたいなことを言う相対主義もいい加減にしろと言いたいね。

f:id:soloflight:20150306012138p:plain

 

鬼さんは悪いことをしたから桃太郎に退治されたんです。どんな不幸な生い立ちを送ろうがどんな精神状態にあろうが普通の人はあんなことが出来るわけがないのです。そういう人を許す必要なんてない。ほとんどの人がそう思ってるでしょう?なぜか公の場でものを言う時にはそう思ってる人でもちょっと加害者のことも考えてあげないと公平じゃないみたいな風潮に流され一方的に責めることを躊躇する。

 

この事件の加害者に全く同情の余地を感じない。それが普通じゃないのかい。自分が被害者の家族になってから同じことが心から言えるのか。言えたとしてそれが立派なことなのか。そんな奴がまた野放しにされて似たような事件を起こした時に責任をとる覚悟があるのか。俺が言うことが過激なら犯罪者を野に放つのはもっと過激だ。

 

ネット上でも職場でも学校でも井戸端会議でもどんどん噂を膨らませればいいよ。この事件の加害者は死ねばいいけど確かにそれ以外に問題がい~っぱいあるんです。どの点でもいいよ。川崎が外国人が多いことでもいいし、市役所や県警が酷いことでもいいし、なんでも発信すればいいさ。こういう事件が起こって世論が活発にならない限り限り動かないことはあるんだから。


キャンペーン · 極刑を! · Change.org