読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとに日王というのか聞いてみた

最近よくフェイクニュースにどう対応するかというようなことがフェイクニュースを垂れ流す人たちから聞こえますが、蓮舫さんとか見てるとブーメランというのは積極的に放つことによって無効化されるものなんでしょうか。

 

まあそれでも確かにインターネットの情報がいい加減なことも多いので出来る限りソースの確認などして容易に信用しないようにしております。例えば大分前なんですがこんなニュースがありました。

www.nikkei.com

中国で「胡錦濤」という単語が検索出来なくなってるという記事なんですが、中国人何人かに確認したところ、検索できるとのことでした。ただ短期間だけなら私には確認出来ないのでフェイクニュースと断定はしません。この記事を書いたのは日経の中沢克二という記者でどうやら中国に関することを沢山書いてるようですので、責任を持って続報を書いてほしいものです。(もし書いてたならすみません。今のところ発見できません)

 

まあ日本人も日本のことを何でも知ってるわけではないように外国人もそうなわけですが、一応現地の人の話は聞けるなら聞いたほうがいいですよね。今はインターネットで色々繋がれますし。そんな感じで最近韓国人にちょっと確認してみたんです。本当に天皇のことを日王というのかと。そしたら彼が言うには政府が公式に使うのは日王だとのこと。

 

初めて知ったんですが、これも彼が言うには李明博が一度天皇と言ってしまい、大批判されたそうです。天皇に目礼したことも。多分これですよね。

f:id:soloflight:20121029003436j:plain

 

オバマが深々と礼してたのも話題になってましたが、国内事情でこれがバッシングされるとは、韓国大統領にとって天皇と会うことは結構きつい仕事なのかも。このバッシングがあって、その後の天皇侮辱発言に繋がったのでしょうかね。

 

朴槿恵が安倍さんにツレナイ態度をとったのは国内向けと言われてたのは事実なんでしょうね。