読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいつが反対してるなら逆が正解

【阿比留瑠比の極言御免】韓国・朝日が反対するほど安倍晋三政権は強くなる(1/3ページ) - 産経ニュース

 

朝日新聞が反対するほど安倍政権が強くなるとしたら。じゃあ安倍政権打倒を社是としている(三宅久之氏談)朝日新聞としては逆に安倍政権を応援したらいいんでしょうか。まあそうしたらこれまでの購買層を敵に回すことになるので出来ないでしょうね。

 

そういう意味では詰んでるとも言えるんですが、更に一歩進めて朝日新聞を工作機関として見た場合、確かに保守の人は朝日新聞の反対が正解と目安にしてたりもするので、反安倍政権の立場を維持しながら且つ日本にとって本当に国益となることを主張するなんてのはどうでしょう。なかなかアクロバティックで難しいなあ。でも私が朝日なら頑張って考えたいけどね。

 

時にこの「あいつが言ってることの反対が正解」みたいな論理はまあ正直朝日の場合はほとんどそう言ってもいいかもしれないけど、たまに行き過ぎの人がいるね。例えばトランプに反対してる人たちが変だから、トランプが正しいみたいなことにはならない。恐らくトランプやプーチンのようなナショナリズムを支持する人はそれぞれの国が自国第一主義で結果バランスを取るという考えなんだと思うけど(違う?)、当たり前ながら利害は相反することがあるのでね。承知の上とは思うんだけど、なんかトランプ、プーチン好きの日本人は浅はかな人が多い気がするのだよね。恐らく小泉劇場、自民にお灸、事業仕分け、小池劇場なんかに踊らされる層に多いのでは。情報の限られた昔は仕方ないと思うけどねー。

 

あんま中立を気取るのも嫌いだけど冷静さも失いたくないものです。