読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保守化する人たち

保守の戦略

知り合いが何かのきっかけでちょっと保守寄りになって行くのを見るのは楽しいもので。かかったかかった、ククククク…みたいな(笑)。こないだちょっと書いたファンの人(ヤワラちゃんとしましょう)は、自分はリベラルだと言ってたんだけどちょっとライブの後で話をしたら、その後久しぶりにあった時にかなりの右翼になってました(笑)。その後自分で色々調べたようで。

 

エッチ君の先輩のM男さんは基本的に今も左翼でいわゆる放射脳でそういう記事を色々シェアしてるようなんですが、最近中国の残虐さを初めてしったらしく、そういう本を読むようになったらしいです。なんでか知らんけど左翼の人は健康志向の人が多く、食品添加物なんかにすごく敏感ですよね。そういう興味から中国産の食べ物の危険さとかを知って中国について知るようになるということもあるんじゃないかね。

 

そういう方向(健康方面)から左翼(?)に引きこもうと、ワールドフォーラムなんかはそういう層を狙ってるフシがありますな。

ワールドフォーラム 真実が未来を拓く【学び舎・実践塾】

結構こういうの多いよね。最近では女性誌に安保法制の記事が多いとかさ。

 

逆に言うと保守の人とかが色々言う時も直接左翼の人とぶつかり合うところだけでなく、だれでも共感を得られそうなところから話すのもいいんじゃないかね。急がば回れといいますか。

 

ヤワラちゃんうつ病でしばしば何言ってるかよく分からないんですが、変わった人の話はまた面白いのでね。彼の転向の経緯など分かったらまた書きまーす。