読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練馬区議会に提出された慰安婦問題に関する陳情書

先日練馬区議会に慰安婦問題に関する陳情書を提出し、2月13日に常任委員会で採り上げられ「継続」ということになりました。僕自身は傍聴にいけなかったのですが行った人から聞いたことをご報告。

 

「次は昨今よく耳にする問題についてです」みたいなことを言われてから、陳情書の要旨が読み上げられたそうです。慰安婦問題については5分ほどの時間だったそうです。国政に関することに関しては簡単に採択できないようで、政府と相談してという感じだったとのこと。

 

小林みつぐ区議の印象が良かったそうです。彼から陳情・請願のあり方について議論したほうがいいという提案があり話し合われたとのこと。また教育委員の話題の時に、戦後ある組合の力が強くて教職員の処分ができないのはおかしいと言ってたと。いじめ問題の責任のなすりつけあいになっている。子供は教員を選べないのだから変えないといけないと。良い区議さんのようですね。