読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔡英文総統就任後のスピード感

台湾の総統が蔡英文さんに変わっていろいろスピード感のある決定を続けざまにしましたね。 巡視船の引き揚げ、教科書問題、ひまわり学生運動の学生への告訴取下げ。果たして日本でこれだけのことがこれだけのスピード感をもって出来るか。巡視船の引き揚げは…

再び死刑について

最近台湾で起きたショッキングな通り魔事件。私が来る前に起きた事件ですがやはり今もしばしば大きな話題となります。私の知る台湾人に関しては死刑に消極的なのはビビちゃんぐらいでしょうか。彼女が言うには法律を勉強した人に聞くとみな反対だと。まあど…

台湾女児殺害事件から改めて死刑を考える

29日に安保法が施行されましたが、行方不明の少女の発見などに埋もれてイマイチ反対デモのニュースなどもパッとしませんでしたね。 一方台湾では通り魔が女の子の首を切断するというショッキングな事件があり話題なようです。 headlines.yahoo.co.jp さてこ…

名張毒ぶどう酒事件冤罪説の裏で

冤罪を訴えていた死刑囚が獄死した事件。 窓外に思いはせ46年=「自分の脚で出る」―名張毒ぶどう酒事件・奥西死刑囚 (時事通信) - Yahoo!ニュース 冤罪なのかどうなのかもちろん僕には分かりませんが、こういう場合だいたい冤罪を訴えている方に同情が集ま…

川崎の事件を擁護する相対主義はいい加減にしろ

川崎の例の事件、色んな情報が拡散されてるし、色んな意見を色んな人が言ってるけど、どんどんどんどん騒いだほうがいいと思う。ほんと大津のイジメ事件を思い出すんだよね。地域社会や教育、警察、いろ~んなことの問題が凝縮されてるから。 どうせどんな事…

人権派をぶっ飛ばせ!

川崎の事件は一応僕の元専門である犯罪心理学に関係しますのでこういう事件には人一倍関心があります。というかこの手の事件に何も感じない人、加害者に強い憤りを感じない人とどう会話点を見つければいいのか苦しむね。 前にも書いたように人権活動家に奪わ…

上村遼太くん殺害事件と土地

一度書いて上手く書けてないのでお蔵入りしましたがもったいないオバケが出て来たので再UP。 担任が5回訪問、本人や母親に会えず 川崎・中1殺害:朝日新聞デジタル 日刊ゲンダイ|川崎・中1男子殺害 イスラム国を彷彿させる“残忍な手口” 大阪産業大客員教…

名大生の老女殺害事件について一言~人権と宗教~

ここ数日イスラム国の件で色々書いてましたが、一応犯罪心理学を専攻したものとして名大生の老女殺害事件についてやはり言いたいことはございますね。というかこの事件を借りて言いたいことを言うだけですが。老女の勧誘してた宗教も興味があるけどそれはま…

性犯罪の厳罰化とその議論の虚しさ

<a href="http://www.asahi.com/articles/ASGB05QN4GB0UTIL039.html" data-mce-href="http://www.asahi.com/articles/ASGB05QN4GB0UTIL039.html">性犯罪の厳罰化、被害者や専門家はどう見つめる:朝日新聞デジタル</a> 性犯罪の厳罰化、被害者や専門家はどう見つめる:朝日新聞デジタル 一応犯罪心理学を専攻していたこともあり、犯罪と刑罰の関係には興味がある。よく厳罰化と再犯防止にどの程度相関関係が…