歴史観

ISの裏にいるのは?

ISの問題について、今年初めに湯川遥菜さんと後藤健二さんの問題で大騒ぎになりましたが、今回のフランスのテロで外国のこととは言え流石にまた話題になってますね。報道ステーションなど一部、中東で問題を作った欧米にも問題があるということを言ってます…

10月の国政モニター

http://monitor.gov-online.go.jp/report/kokusei201510/ 10月の国政モニターで通常と較べて異常に多かったのが日中関係。日韓関係の7つも通常より多いんですが、日中関係は27。日米、日中、日韓、日朝、特に何もなければだいたい2~3のことが多いので異常な…

連戦・戦勝文の一族

前回に続き台湾事情について。昨年の統一地方選挙で国民党は歴史的大敗をしたわけですが、象徴的だったのは連勝文が柯文哲に負けたことで。ここで台湾の政治を語る上で必ず出てくる連一族について書くことによって台湾の歴史の一部を紐解いていこうかと。 連…

歴史認識は名誉の問題だけではない

今ヨーロッパで問題になっている難民問題ですが、日本も他人事ではありませんね。直接的には安倍首相が金銭的な援助を表明しましたが、日本も難民を受け入れるべきだと主張する人もいるし。しかしそれとは別に今後中韓からの難民の可能性も考えないとね。 以…

ライダイハンに見る日本の報道事情

韓国軍の性的暴力訴え大統領に謝罪要求 NHKニュース ライタイハンはご存じですか?ベトナム戦争時に韓国軍がベトナム女性をレイプして生まれた子どもたちのことで1500人(朝日新聞・1995年5月2日)、2千人(野村進)、最小5千人・最大3万人(釜山日報)いる…

南京大虐殺ユネスコ世界記憶遺産登録 ~外務省は仕事をしてるのか・愛国心は必要か~

なんとエッチ君の会社のM先輩が保守に転向したようで。きっかけはシンシアリーさんの恥韓論を友人に借りて読んでからだそうで。不思議な事に一つきっかけがあって目覚めると色んなことについて波及してくるようで、今後政治問題についてもどういう発言をして…

台湾にいた元特攻隊員さんの訃報

僕のライブに一度お孫さんに連れられて来てくれたおじいさんが亡くなりました。その方は元特攻隊の方で、当時は台湾にいたそうです。台湾が好きで台湾語が喋れて、戦後も何度も台湾に行っていたようです。もう行けなくなるだろうからと今年の夏に戦友の方と…

プロパガンダ戦今昔

久しぶりに歴史の話でも。最近歴史の見直しなども進み、豊臣秀吉がキリスト教を禁止したのは日本人の奴隷貿易を知ったからとか、宣教師を植民地政策の尖兵として送り込んでることに気づいたからだとかいうのもよく知られるようになりましたね。 世間の常識と…

天皇呼称問題

主に左派系の新聞などで皇室に対する敬称がないとか敬語の使い方がなってないとか憤慨する人がいます。確かにあまりに不敬だなと感じる文章もなくはないです。 陛下という言葉を使うようになったのは皇室典範が出来てからだと思いますが、それまでは帝(みか…

陸軍中野学校の方の話

陸軍中野学校出身の方から話を聞く機会がありました。小野田寛郎さんが行ってたとこですね。僕はついでについていっただけなのであまり直接質問しなかったのではっきりわからないところもあるけどとりあえずメモ。 上海で任務に就いていて米軍が上陸した場合…

満州国3 ~大東亜共栄圏と左翼の思想的類似性~

久しぶりに満州人脈とその思想の系譜について。 満州国 ~石原莞爾編~ - 王蟲の子供 満州国2 ~満州人脈編~ - 王蟲の子供 民間右翼の草分け頭山満は、日本の海外進出を早くから提唱してた人ですがまあ所謂大アジア主義ということで孫文や金玉均など留学生…

海外の歴史認識の変化

国内では様々歴史問題に関し、少なくともネットの上では色んな隠されてきた事実が知られてきましたが、海外ではどうなんでしょう。もちろん日本と同じように興味のない人が多数派だとは思いますが。例えばFacebookでヒットラーの書かれた絵をシェアしてるフ…

満洲引き揚げ者の山田洋次さんの発言に関して

戦前の日本が侵略したりひどいことをしたと言われることに関して、まあ例えばあまり日清戦争、日露戦争については聞くことはないですよね。日清戦争の結果統治した台湾に関して、国民党独裁から脱した台湾人は日本統治時代を評価する声も大きくなってるよう…

反天連の歴史認識 敵を知り己を知らば百戦危うからず

安倍談話について保守の人は概ね満足してるようですね。「保守の多くの人の予想よりは期待してます。」と書いたことは一応当たったことになるかしら?しかし中韓よりも日本のマスコミの方が騒いでるように見えるのは面白いですね(笑)。アメリカも歓迎して…

なぜ学者に左翼が多いのか

ISILの時に知って以来、池内恵さんのことは非常に信頼できると思っていてブログやFacebookなどをチェックしてますが、今日とても良い投稿をしてたのでご紹介。今まで僕も学者という人達に対する不審を表明してきましたが、東大准教授という当にその学者の世…

安倍談話の予想

安倍談話に関する有識者会議の原案について、朝日、NHK、産経など各マスコミでそれぞれニュアンスが違う感じで報道されてますね。穿った見方をすれば一種の情報戦でもあるかもね。つまり実際に談話が発表された後、どういう風に評価するか、例えば有識者会議…

人の不幸を政治利用するな

8月6日、Facebookなどを見てて、主に例のチベット女子ですが(汗)原爆の日を自分の政治的主張のために使う人というのは正直受け入れられない。なぜ其の日ぐらい静かに黙祷を捧げることが出来ないのか。原発問題もそうんだけど、人の生活や生死に関すること…

臺灣のビビちゃん来日!

スペイン在住台湾人のビビちゃんが来日、色んなとこに行きましたが、気が使えてほんとにいい子だ。まあ今までもだけど、ヨーロッパにいる台湾人という視点からいろいろ見えることを聞くのは面白い。 例えば僕は彼女に日本に来る時は台湾人であることをアピー…

歴史観と今

安保法制で騒がしいですね。Facebookでも知人で投稿してる人もいますが、今まで政治的投稿にはそのれぞれの意見に積極的に賛成の人ぐらいしかコメントしなかったと思うんだけど、安保法制反対の投稿に反論するコメントを付ける人をたまに見かけるようになり…

上智大学の反日

さて私の卒業した上智大学についていくつか。ISILの件などで多少認知度が上がった(と思いたい)西早稲田系の団体とイグナチオ教会が共催イベントを開催したりまあリベラル色の強めの大学だと思います。まあ大体の大学はそうだとも言えますが。 しかし先日珍…

文化遺産問題について

最近更新が滞ってしまいましたが、今回の世界遺産の件に関し、やはり歴史問題から政治問題に興味をもった身としては一言ぐらいコメントして置かなければいけないかなと。 徴用の問題については事実関係はほぼ解明されてると思うので、問題は韓国がこれをディ…

台湾の日本統治時代の話の一証言

引き続き台湾の教育について。僕には台湾人の知り合いが沢山いますが、もちろん日本と同様、政治には興味ない人が多いと思います。まあやっぱ中国が嫌いって人は多いけど。 特によく連絡を取る人のうち、一人はかなり熱心に政治活動してる人で、台湾に行った…

歴史が作られる現場

軍艦島の世界遺産登録に韓国が反対している件、それ自体は勝手にせいって感じだけど問題はまたそこで強制徴用が行われたとかいう象徴として利用されるようになることでしょう。放っておくと今までの様々な歴史問題のように既成事実化されてしまうかもしれま…

今井雅之さんと保守活動

少し時期を失しましたが俳優の今井雅之がお亡くなりになりましたね。演劇についてはあまり知らないので内容について戦時中のものであることぐらいしか知らないんですが、ネットではテレ朝かどっかの番組で日の丸にボカシが掛けられてたなんてことはまとめ系…

リー・シェンロン氏の発言について

朝日新聞に限らず日本のマスコミ、いや多分世界中のマスコミが公平公正な立場などにはなく一種の政治的主張、もっと言えばプロパガンダの場となっていることは明らかで、同じ事実を恣意的に採り上げて報道するというのはもう関心のある人にとっては常識です…

神道と国家神道

保守の人は神道って素晴らしいと思うようになる人が多いと思いますが、ここで神道と国家神道というのは分けて考えた方がいいと思います。この辺は多分学校でも習っていることで廃仏毀釈とかありましたよね。 簡単に言うと西欧列強に対抗する富国強兵の国策を…

4大反日プロパガンダ?

稲田朋美・自民政調会長 慰安婦の次、朝毎「百人斬り」訂正を (産経新聞) - Yahoo!ニュース 私の一番大好きな政治家稲田朋美さん。もともと百人斬り訴訟に関わってきただけにこのことには強い拘りがあるんでしょう。 毎日新聞は平成元年に発行した昭和史年…

保守の理念化の危険性 ~八紘一宇など~

さて私のような歴史修正主義者は出来れば戦前の日本は悪くなかったと思いたいわけです。実際調べれば調べるほどそんなに悪いことはしてないと思います。もちろん多少の差別のようなものはあったようですがあの時代にしては可愛いものだし、南京大屠殺のよう…

特攻隊を美化するな?

特攻隊が抑止力になってると書いたらちょっと嫌な感じのブコメがついた。 抑止力とは ~元寇と特攻隊~ - 王蟲の子供 というわけで今回は抑止力の話とは全く関係ないことなんだけど、例えば永遠の0なんかが出ると特攻隊を美化するなというようなことを言う…

中国人韓国人の葛藤

中国へ行った人や韓国へ行った人の中に色々な矛盾した証言がありますね。僕は行ったことないので海外であった人とか人から聞いた話から推測される話しかできないのですが、かれらが屈折した感情を日本に持っていることは確かなようです。 日本の文化に憧れ日…