読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパ各国でも報道される半島有事

いつもで森友やってんだと呆れている間に半島有事の可能性が高まってきましたね。前からここでも近い将来の半島有事は有り得ると言ってましたが、まあ実際起こるかどうかはやるまで分からないですね。いつかは起きるでしょうが。

 

当然ながら遠いヨーロッパなどでは北朝鮮についての興味などは普段はないのですが、今はヨーロッパ各国でも戦争の可能性についての報道があり度々外国人から聞かれることもあります。今年の初めぐらいにスペイン在住のビビちゃんと今年中に半島有事があるかどうかで賭けをしました。最近話したら賭けに負けたかのような雰囲気でした。ちなみに中国と北の関係は色々憶測がありますけどいずれにしても上の方の関係であり、一般庶民としては中国人も北は狂ってると思ってるみたい。。

 

どこかで誰かが言ってるのを見ましたが湾岸戦争前ぐらいの雰囲気にはなってきたかな。金正男の暗殺から世界の注目が集まり金正恩は悪手を打ってる感じですが、仮に金正恩がここを乗り切れたとしたらむしろかなり優秀な人間として警戒しないといけないかもしれません。しかし、どうなるのが日本にとってベストなのかというのは日々考えてもなかなか難しいですね。