読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓮舫の二重国籍問題 舛添との比較。

蓮舫。あまりにも国民を舐めてますね。本気でこのまま終りにする気だね。舛添以下ではないか。あれだけころころ言うことを変えて恬として恥じない姿には、嫌悪というか恐怖というか、唖然というか、舛添の時にも感じた、同じ感性を持った人間ではないものを見てることを実感しました。

 

さてそれはさて置き私が書くからにはやはり台湾の情報も伝えなくてはなりますまい。学生から老人までかなり色んな人と色んな知り合い方をしてる上、日本人よりも政治問題に質問しやすいということもあり、比較的偏りは少ない声を拾えてるかと。

 

【蓮舫「二重国籍」】父親の“祖国”から「冷酷すぎる女」と非難された蓮舫氏(1/2ページ) - 産経ニュース

まずここで産経新聞が書いてるようなニュースは実際にあります。それは間違いないです。しかし実際に政治に関心を持っている私ですら日本で十分なニュースを見れないのに台湾でそれ以上あるわけはないです。「蓮舫?ああニュースで見た」程度の反応が多い。まあ政治に興味のある人からは上記の産経の記事のようなことを言う人も一応います。

 

台湾人にしても日台ハーフにしても彼女にもっと文句を言って欲しいね。台湾人は海外で台湾人が活躍してるのを純粋に喜ぶこともありますので蓮舫が日本で活躍してることを素直に喜んでいる人も多いんですよね。

 

せめて舛添と同じ境遇には持って行きたい。舛添は一応違法ではなかったんでしょ?蓮舫は違法状態を知らなかったと口で言ってるだけ。どちらが悪質か。