読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外におけるぱよぱよちーん報道

台湾 宗教 マスコミ

ネットでは騒ぎになっていたぱよぱよちーん騒動。やはりテレビなどでは採り上げられることはないようで。マイナンバーとも関係があるから本当はマイナンバーに反対する人たちは飛びつくべき問題ですが、まあ採り上げない理由は推して知るべしということで。ところがこのニュース海外では採り上げている媒体もそこそこあるようで。例えば。

防毒軟體主管竟上社群網站大爆顧客個資,日本F-Secure急道歉 | iThome

思いっ切り個人名まで載せてますね。この中で少し気になるのは次の一文。

更因此帳號常與支持韓國種族主義的左派組織有聯繫,而引發日本民眾質疑聲浪,日媒也多日大動作報導。 

 韓国種族主義と関係があるというのはともかく、日本のメディアが多く報道してるという点。メディアの定義の問題かもしれませんが少なくともインターネットを使わない日本人はほとんど知らないはずだよね。この台湾の媒体がどういうところかはよく知らないので、どういう意図でこういうことを書いたのかはよく分かりません。分かったら追記します。確かヨーロッパの方のメディアでも扱ってるとこあったよね。

 

ちなみにこの件に係わってるのが韓国人と関係があるとかいうのをネットメディアとは言え言及するとはね。日本ではなかなか難しいよね。やはり日本では在日朝鮮人というのはタブーというか腫れ物に触る感じはありますよね。あとタブーな話題と言えば創価学会とか?各国それぞれやはりタブーな話題というのはあるもので、有名どころでは例えばヨーロッパではナチスに関する発言はやばいとかね。今はムスリムに関してもかなりデリケートなようですが。

 

S子さんとか公衆の面前で「あなた朝鮮人でしょ」とかかなり大声で言うので怖いんだよ…。僕は創価学会の知り合いが多いのでむしろタブーなく創価学会の問題点とかを外でも喋れますがね。