読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日韓首脳会談を前に

国際問題

日韓首脳会談が久しぶりに行われるということで、両国民からやる必要ないなんて声が大きいですがどうなんでしょうね。慰安婦問題を前提条件としてあげていた韓国としてはそれを取り下げて行うわけですから譲歩ですね。しかし安倍さんと昼食会を開かないことが評価されるような国なのでなんとも。中韓は外交の場を国内向けに発信してることが多々あるので。それでもいずれにしても日本側としては必要ないじゃないかとも思えますが、前提条件無しで行えたこと自体が一つ成功とも言えるかもね。

 

韓国はなんでその前提条件を取り下げてまで会うんでしょうね。どこかから要請があるんでしょうが、まず慰安婦問題に関して進展を望めそうにないのでそれ関係はないかな。あとは最近話題になってるのは日韓スワップ再開でしょうか。もしこれが実現したら韓国としては成功ですよね。日本としては依然する必要もないですが逆に再開してどの程度ダメージがあるのかもよく分かりません。別にいいんじゃないって気もするし。本来ならばもし再開するならその見返りに何かをとなるわけですが韓国相手にそういう取引が成り立つとは思えませんが。そういう意味ではやはり無条件に再開すべきではないでしょうが日本側としても経団連みたいに韓国に大甘なところもあるからねえ。後は安全保障の問題もありますがこれも日本に大して損な取引要素もなさそうだし。

 

それにしても日本としてはよほど失策しなければ構わないし一応会談しましたよとの大義も立つし、何の成果もなければむしろ大成功とすら言えるかもね。韓国側からの提案になるわけだから朴槿恵さんは何かしらの成果は必要でしょうからどこまで強かなことが出来るのか。さていったいどんなことが「率直な意見交換」されるんでしょうか。興味深く見守りたいと思います。