読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安保法制で安倍首相の足を引っ張ろうと画策する人たち

中国の株式の件で中国崩壊が早まったと喜んでいる人がいるけれど、これは全く喜べることではないと思います。はっきり言えば中共が潰れるのは遅かれ早かれだろうけど、その時期が重要で、今それが起こると日本は法整備が整っていないのでどうなることやら分かりませんね。これは戦争のことだけじゃなく難民の問題などもありますね。

 

最近世界遺産新国立競技場の件でケチがつき始めた政権ですが、それまでは比較的安定してるように見えましたね。しかしもともと2012年総裁選で安倍さんが勝った時は奇跡とも言われました。その後成果も出しているので自民党の中で安倍さん下しの動きはそれほど見えませんでしたけれど、下ろしたくて仕方がない人はたくさんいるわけですね。

 

今回安保法制の件で安倍さんの足を引っ張ろうとする動きがあるようで。与野党の質問時間の決め方というのは本来議席数に寄るんですが融通をきかせて野党に多く配分する場合があります。しかし与党の質問がないと与党内の議論が見えないために密室政治と批判されたりもするように良し悪しというか、じゃあどうすりゃいいねんって話にもなるようですが。

国会での質問時間について 【OKWave】

 

さて今回安保法制に関する質問では9:1で野党に多く配分してるようです。これを決めてるのが衆院議院運営委員長の林幹雄だそうで。この人は親中親韓で有名な二階俊博二階派に所属しております。林幹雄は政策の主張だけ見るとまあ保守のように見えるのですが主張が保守に見えても安倍さんの足を引っ張る人がいるのは亀井静香なんかを見ても当然いるわけで、ましてや二階派ということですから、何やら画策してても驚くには当たりませんが。

安保法案に反対する亀井静香 - 王蟲の子供

 

国際状況に鑑みて安保法制を整えるのは必須だと思われるので強行採決と非難されようが(そもそも今採決されても強行採決とは思いませんが)成立すると思われます。となったら安倍下ししたい人には格好の機会と言えましょう。

 

安保法制について安倍首相がネットテレビで說明したりしてますが本来はNHKなんかでやるべきだよね。NHKにそういう凸を姐さんなんかは奨めております。