読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国人ママのスナックでのフィリピン人女性との会話

言語 外交

中国人ママのやってるスナック?みたいなとこに付き合いでたまに行きますが、そこは中国人、フィリピン人の女の子が多いです。

 

そのフィリピン人に言われました。あなたは日本に生まれたことを感謝すべきだと。彼女らは生きるために日本に来た。日本にはまだ彼女らを受け入れられる余裕がある。しかしこのまま野放図に外国人を受け入れ続けたらその余力すらない国になります。彼女らを助けるためにも日本はしっかりした国にならないといけない。

 

また彼女は礼儀のなっていない同胞のフィリピン人を見ると恥ずかしいと言っていた。それはそうでしょう。そういう風に日本の文化を受け入れる外国人とその気のない外国人を区別したいところだけど今は難しいでしょうね。他人のことなんか考えてない政治家がいっぱいいる内はね。

 

僕も海外で変な日本人を見ると本当に嫌だ。だから僕も日本人として恥ずかしくない振る舞いを海外でもしようと振舞っています。

 

ついでにフィリピンの言語事情について少し。タガログ語と英語は子供の頃から習うのでだいたい話せる人が多いがそれぞれ地方による言語の差異が大きいのでその子が言うには「あそこにいる二人はセブ島の田舎の子だから二人で話す時は全然違う言葉を話すから分からない」とのこと。最近沖縄のしまくとぅばの教育ということが言われてるがこれも沖縄を一括りにしすぎでおかしい。またこれは別記事で。