読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「韓国は中国の一部だった」  東北工程と朝鮮族中国人

「朝鮮は中国の一部だった」 習氏が言ったとトランプ氏 韓国激怒 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

 

「韓国は中国の一部だった」と習近平氏が説明したという件。まあそういう認識をしている日本人は少数派かと思いますが、高句麗が中国なのか韓国朝鮮なのかを巡って論争してるという話は比較的知られてるでしょうか。まあ僕からしたらどっちでもなかったんじゃないかと思うんですが、いずれにしても中国はこうした歴史戦で領土拡張の正当性を獲得しようとしてるのであろうことは沖縄に関するプロパガンダを見ても容易に想像が付くことでしょう。

 

さてこのような中国の動きを「東北工程」と言います。概略はWikipedia等でどうぞ。ここには中国東北部に住む朝鮮族の問題もあります。彼らのアイデンティティーというのがどうなのか実際情報が少なくよく分かりませんが、ある韓国人によると、どうも中国の教育によって韓国朝鮮は中国の一部という認識を持っている朝鮮族もいるそうです。となると朝鮮族中国人に対して韓国人が警戒心を持つのもまた当然でしょう。韓国内で朝鮮族中国人に対する差別にはこの問題もあるようです。朝鮮族については単純に低賃金労働者の雇用争奪という面もあるようですがね。いずれにしても日本は関係ねえよというところですが、まあ複雑ですね。

 

まあかように中国のサラミ戦術というのは対日本以外にも繰り広げられてるわけですね。

ジャカルタ州知事選挙と世界のイスラム化

興味のある人はあまりいないでしょうが、4月19日はジャカルタ州知事選挙でした。

イスラム侮蔑発言の現職敗北=ジョコ政権に打撃―インドネシア首都知事選 (時事通信) - Yahoo!ニュース

 

負けた現職のアホックは中華系のクリスチャンで謂わばマイノリティーですが、首都の知事になれるぐらいムスリムにも嫌われていない、というか評価が高かったわけですが、今回負けてしまいました。

 

さて今ヨーロッパのイスラム化は日本でもしばしばニュースになることですが、最大のムスリムを抱えるインドネシアに関しては穏健なイスラムという認識であまり危機意識みたいのはないと思われます。私にはムスリムの知り合いも何人かおり良い人たちですが、仮に日本にムスリムが増えるようになれば、過激派でなくとも問題が起きることは明らかでしょう。

 

マレーシアとインドネシアの華僑の知り合いもいますが、彼らはムスリムが大嫌いですね。彼らはマレーシアとインドネシアでもイスラムが過激化してる印象を持ってるようでした。まあそれがどの程度確かか、或は事実でもその流れが続くかは分かりませんが、インドネシアムスリムはアラブのムスリムとは違うという認識(違うと言えば違いますが)は少し甘いかもしれないなと最近思うようになりました。インドネシアは広いですから日本の左翼と右翼の争いなんてかわいいものかも?ムスリム間の争いもありますし。にも関わらず、と言えるか分かりませんがサウジアラビアパレスチナなどへの共感も強いですし。先日日本にも来たサウジアラビアの王様が日本に来る前にインドネシアを訪れましたが、かなり熱狂的に迎えられていました。知事選に勝利したアニス・バスウェダンさんは前にちょっと書いたFPIという過激派と接近してるという話です。ちなみにこれも前に書いたジョコウィの対抗馬だったプラボウォもアニス支持です。

【ジャカルタ知事選 三つどもえの戦い(下)】「礼儀正しい」教育者 イスラム保守層取り込みへ 前教育文化相 アニス氏 | じゃかるた新聞 インドネシアの日刊邦字新聞

www.bbc.com

 

 

日本の保守は対中国の姿勢で他国を見ることが多く、今のインドネシア高速鉄道の件などで批判が多いですね。しかし現政権に近いアホックが負け、イスラム主義が強くなることもあまり好ましいとも思えず。保守とムスリムと言えばウイグルに関して日本ウイグル協会と日本の保守が共闘したりしてますが、単に反中国共産党ということでイスラム教を理解してる人なんてほぼいないでしょう。

 

敵の敵は味方と言いますがそういうのも一時的な関係であって、三国志や戦国時代をみても分かるように時に手を結び時に争うというのが現実でしょう。第二次世界大戦だって連合国と枢軸国という分け方は単純に過ぎますしね。

ほんとに日王というのか聞いてみた

最近よくフェイクニュースにどう対応するかというようなことがフェイクニュースを垂れ流す人たちから聞こえますが、蓮舫さんとか見てるとブーメランというのは積極的に放つことによって無効化されるものなんでしょうか。

 

まあそれでも確かにインターネットの情報がいい加減なことも多いので出来る限りソースの確認などして容易に信用しないようにしております。例えば大分前なんですがこんなニュースがありました。

www.nikkei.com

中国で「胡錦濤」という単語が検索出来なくなってるという記事なんですが、中国人何人かに確認したところ、検索できるとのことでした。ただ短期間だけなら私には確認出来ないのでフェイクニュースと断定はしません。この記事を書いたのは日経の中沢克二という記者でどうやら中国に関することを沢山書いてるようですので、責任を持って続報を書いてほしいものです。(もし書いてたならすみません。今のところ発見できません)

 

まあ日本人も日本のことを何でも知ってるわけではないように外国人もそうなわけですが、一応現地の人の話は聞けるなら聞いたほうがいいですよね。今はインターネットで色々繋がれますし。そんな感じで最近韓国人にちょっと確認してみたんです。本当に天皇のことを日王というのかと。そしたら彼が言うには政府が公式に使うのは日王だとのこと。

 

初めて知ったんですが、これも彼が言うには李明博が一度天皇と言ってしまい、大批判されたそうです。天皇に目礼したことも。多分これですよね。

f:id:soloflight:20121029003436j:plain

 

オバマが深々と礼してたのも話題になってましたが、国内事情でこれがバッシングされるとは、韓国大統領にとって天皇と会うことは結構きつい仕事なのかも。このバッシングがあって、その後の天皇侮辱発言に繋がったのでしょうかね。

 

朴槿恵が安倍さんにツレナイ態度をとったのは国内向けと言われてたのは事実なんでしょうね。

八田與一像の頭部切断事件について

時局的に重要ではないかもしれませんが、まあ台湾について度々採り上げてる当ブログとしては一応触れておこうかと。

八田與一像 頭部切断される 台湾 ダム建設 日台絆の象徴 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

 さて八田與一が台湾で尊敬されてると保守の人はよく言い、それは多分確かにそうなんだけど、「誰でも知ってる」というのは言い過ぎですね。っていうか知らない人のほうが多かったと思う。国民党時代の偏向教育を受けていれば教えられることもないので歴史好きで自分で調べるような人ぐらいでしょう。今の若い人の方が、何というか台湾人としてのアイデンティティーへの興味から知ってる人が多いでしょうね。犯人には皮肉なことにこの事件を通して八田與一への評価が高まってしまうかもしれません。

 

巷間言われているように恐らく蒋介石の像が壊されたことへの意趣返しかもしれませんが、蒋介石八田與一という政治家と技術者という土俵違いな上に、全く割に合わないことをしたと思いますね。まあ蒋介石の像を切断するってのもどうかと思いますけどね。こういうのはやはり日本人とは違うなあと思いますけど。台湾で撮ったペンキかなんか掛けられた蒋介石像。(まあ蒋介石は大量に台湾人を殺した人でもあるので気持ちは分かるのですが

f:id:soloflight:20170417193329j:plain

 

さて台湾独立派・本土派の人は統一派の人からアメリカと日本の犬と罵られることがあるようですが、日本の保守がアメポチと言われるのと少し似てるところはありますね。中国であることを否定したいために日本時代を評価するという面はあるでしょう。アイデンティティーというのは他者との関係で出来るものでしょうからある立場から見れば偏向してるというのは仕方ないんでしょう。まあ歴史問題に関しては日本は事実を発信するだけでいいと思いますけど。たまにやはり傲慢に見える歴史観を持つ保守もいることは確かなので。この件を通して偉人の業績を知ることは良いことですが、保守があまり変な採り上げ方をして変に利用してほしくはないですけどね。

 

まあでもいずれにしても復旧されればここや烏來の石碑、飛虎将軍廟など日本と台湾の絆を示すところには日本人としては行く価値があるところでしょうかね。まあ台湾に行くと有名でなくてもそこここに日本時代の遺物がありますが。

AERAの取材と日本会議

実は先日AERAの記者からの取材を受けました。結局記事には載らなかったようですが。一応匿名ブログなので個人特定を避けるため詳細は書けませんが、その記者さんが他の方から聞いて僕に確認したことは僕は否定したんですよね。まあ取材しても書かないことは沢山あると思うのでいいんですが、その後、つまり僕に取材した後に、僕の否定したことをTwitterで書いてました。

 

そして当然のことながらそれをリツイートする人もいまして。まあ結局日本会議へのネガキャンになってるんですが。そもそも直接日本会議は関係ないんだけどね。何回かここでも日本会議について言及したことはありますが、あの籠池のおっさんが入れるような緩い組織で、ネガキャンしたい人たちが言うような裏で安倍政権を操る力なんてないと思いますよ。

 

ちなみに個人的に日本会議には入ってないです。年会費高いし。安かったら入ってもいいけどね。入らなくても活動に参加することは出来るし。なので何度かイベントに参加したりお手伝いしたことはあります。まあその程度なので深くは知りませんけどね。

 

いくつかの保守系の団体の活動に参加したことありますし関わり方の深さは色々ですが、結局個人的な繋がりとかで仲良い人が出来たらよく行くとかそんな感じです。日本会議は組織がデカいだけになんというか多分どちらかと言うとつまらないですよ。日本会議ネガキャンしてしまいましたが(笑)組織が大きくなればそんなもんでしょう。

 

ああちなみに取材自体は良い雰囲気(?)で楽しかったです。

ヨーロッパ各国でも報道される半島有事

いつもで森友やってんだと呆れている間に半島有事の可能性が高まってきましたね。前からここでも近い将来の半島有事は有り得ると言ってましたが、まあ実際起こるかどうかはやるまで分からないですね。いつかは起きるでしょうが。

 

当然ながら遠いヨーロッパなどでは北朝鮮についての興味などは普段はないのですが、今はヨーロッパ各国でも戦争の可能性についての報道があり度々外国人から聞かれることもあります。今年の初めぐらいにスペイン在住のビビちゃんと今年中に半島有事があるかどうかで賭けをしました。最近話したら賭けに負けたかのような雰囲気でした。ちなみに中国と北の関係は色々憶測がありますけどいずれにしても上の方の関係であり、一般庶民としては中国人も北は狂ってると思ってるみたい。。

 

どこかで誰かが言ってるのを見ましたが湾岸戦争前ぐらいの雰囲気にはなってきたかな。金正男の暗殺から世界の注目が集まり金正恩は悪手を打ってる感じですが、仮に金正恩がここを乗り切れたとしたらむしろかなり優秀な人間として警戒しないといけないかもしれません。しかし、どうなるのが日本にとってベストなのかというのは日々考えてもなかなか難しいですね。

森友学園の国有地売却問題と安倍首相の醜聞

森友学園の問題、既に色んな人が色んなことを言っていて付け加えることもないんだけど、安倍首相に累が及ぶことはないんじゃないか。

 

安倍首相にこの手の醜聞のようなものは出て来ないのではないかな。あったら朝日新聞を始めとした勢力が既に見つけて吊し上げてると思うんだよね。

 

国有地の払い下げ問題についてはむしろ他のところに飛び火して藪蛇になるなんて予想もありますが、そんなことを利用しないとならないほどネタに困ってるのかなあというのが正直な感想。

 

テロ等準備罪(共謀罪という言葉を使い続けて印象操作しようとしてる方々がいますが、正直共謀罪でいいと思うんすけどね)の成立に焦ってるなんて見方がありますがそんなとこなんでしょうか。

 

しかし民進党でも褒めるべきところがあるなら褒めてもいいんだけど本当にほぼ見つけられないんだよねえ。やることが幼稚すぎだし。

 

しかし問題はその幼稚なことにでも振り回される人も実際に多いということですね。国会とかちゃんと見てれば民進党のどうしようもなさっぷりは誰でもわかると思うんだけど、普通は見ないからね。編集されたニュース映像を見ればなんか頑張ってるように感じる人もそれなりにいるんでしょう。

 

今回のことで政権へ大きな影響があるとは思いませんが、やはり相変わらずマスコミが問題であること、それに踊らされる人が多いということが再確認される一件でしたマル