香港デモ、日本タンカー攻撃に見るマスコミの劣化

直近でも香港でのデモ、中東での日本タンカーへの攻撃になどに対して日本のマスコミはまともな報道をしてるのでしょうか。これらの事件に、「なるほど!」と唸らされる意見をマスコミから聞いたことはありますか?

 

例えばデモ鎮圧のため、人民解放軍が香港入りしたという情報が出回っています。もしマスコミが有能ならばこの情報が事実なのか検証してはいかがか。そんなこともせずに、後々誰の眼にもfakeと分かったものだけを鬼の首を取ったように糾弾するって恥ずかしくないのか。今のマスコミにそのような倫理観を求めるべきではないということを多くの人が知るべきでしょう。

 

マスコミは例えば中共に取り込まれてるとも言われてますが、そうなってしまったのも、まさにマスコミが無能だからだ。

 

タンカーの件に関しても各国足並みが揃わないが、それに対するマスコミの分析はちょっとした事情通のYou Tubeにすら負けてるんでは?

 

マスコミに何の価値もないとは思わないが、彼らの有利な点は単に既得権益を持ってることでしょう。マスコミは無くならないですが相対的に影響力は落ちる。今まで無責任に甘い汁吸ってた分苦労すればいい。

香港大規模デモに見る中国事情もろもろ所感

200万人デモ 香港恐れる条例 | 2019/6/11(火) 13:41 - Yahoo!ニュース

香港のデモの件、初めは報道の量がどうなのかとも思いましたが流石に大ニュースになって来ましたかね。また中国での報道の量はどうなのでしょうか。一応ニュースになってることはなっていますが、知らない、どうでもいい、興味ないって中国人が多いかも。中国人の場合、本当に興味ない場合と当局を恐れてということも実際あるので判断は難しいのですが。個人でのやり取りでは危険性はかなり低いと思いますけどね。まあ今回の件に関しては内地の人が他人事として興味を持たないのは当然かもしれませんが。

中國外交部回應香港遊行:堅決反對任何外部勢力干預 (附網民評論) | 微信上的中國

f:id:soloflight:20190612022202j:plain

 

今回のこともインターネット規制をしているのは間違いないのですが、恐らくこれも地域により違うようです。香港と内地で違うのは当然ですが、内地の中でも色々あるようで。この辺は中国人に聞いても中国通に聞いてもはっきりしません。

 

さてインターネット規制について中国人がどう思ってるかと言えば、もちろん嫌だなと思ってる人が多い。でも多くの場合は例えば好きなアイドルの情報を得るのに苦労するとかそういった類で、「知る権利ガー」的なことは少数かも。体制側の人なのかどうかは分かりませんが、中にはインターネット規制を肯定的に捉える意見の人もいます。

 

f:id:soloflight:20190612093810j:plain

  

f:id:soloflight:20190612022515j:plain

 

彼らから見ると香港デモ参加者はプロ市民認定。辺野古や国会前のSEALDs的な人たちと同一視。実際SEALDsは香港や台湾の学生運動のメンバーと対談本出してましたねー。

 

この論法で行けば確かに我々日本の保守からしたらSEALDs的なものは中共に踊らされてる。中共支持者から見れば香港や台湾のデモはアメリカの裏の支援を受けたプロ市民、扇動されたものと見ることが出来るのでしょう。まあ両者ともやってんじゃない?と思いますが。

 

しかしインターネット規制をしてる時点で中国人は中共を疑えよと私なんかは思うわけですが、中共はインターネットを規制する理由をこういう風に国民に說明してるんでしょうか。実際中国の新聞で、今回の香港デモは外国勢力の干渉によるものだと書いてるようです。最初にリンク張ったやつもそうですが、だいたいそういう論調ですね。

社评:反对派勾结西方撼动不了香港大局_评论_环球网

环球时报:内地社会比任何外部势力更盼香港好_凤凰网资讯

 

天安門事件30周年と習近平の統制社会指向

天安門30年 報道一切ない中国 | 2019/6/4(火) 14:45 - Yahoo!ニュース

天安門事件 きょうで30年 徹底した言論封殺 | NHKニュース

 

天安門事件30周年ということでテレビでもネットでも色々特集されております。中国に媚びる傾向のメディアでも割と大々的にやってるのがなんとなくモヤモヤしますが。天安門事件が中国でタブー視されていることは有名でしょうし、私も天安門事件を知らない中国の若者を何人も知ってます。というかその場合彼らに天安門事件というと四五天安門事件を想起するようです。もちろんそれは六四を知らないからですが。ちなみに5月35日という隠語もあるようですね。知り合いの通う大学では本日学校に行くのを禁じられたそうです。表向きは学校で誰か行方不明になったからだとか言われてるが、彼女は天安門事件と関係があるだろうと思ってるようです。いずれにしても中国共産党がかなり神経質になっていることは色々な点で感じられます。

四五天安門事件 - Wikipedia

 

ところでTwitter池上彰天安門事件で犠牲者がなかったと言ってるというTweetがありました。これについてはRTでも書かれてるように「天安門広場で虐殺がなかった」と言ってるだけで天安門事件での犠牲者がなかったとは言っていません。ご注意あれ。しかしまたこれもRTで書かれてますが、天安門広場で虐殺がなかったというのも本当なのか分からないし、何よりそもそも天安門広場だろうが長安街だろうがそれは重要な差異なんでしょうか。いずれにしても何か発信するときには出来るだけソースを明確にしないとね。

 

youtu.be

 

さて習近平政権は「習近平による新時代の中国の特色ある社会主義思想」ということで、思想と言える中身があるのかはともかく社会主義のようなものを指向しているのは確かなように見えます。統制社会というか。

 

去年あたりから「掃黒除悪」というスローガンのもと、「黒悪勢力」の摘発を進めてます。言葉上日本で言えば「暴力団追放運動」みたいなものですが、中国で「黒悪勢力」が何なのか、超恣意的に決められそうなのは想像に難くありませんね。これまでの「反腐敗」運動より更に広い範囲をカバーする運動のように見えます。突然ある地域が重点地域になったりすることもあるようです。無錫市の友人によると、先月から彼の住んでるあたりで厳格化し、多くの娯楽場が営業停止させられたり、幼稚園が政治運動にメディア利用されたり、公園の人物彫刻が壊され共産党の宣伝のものに変わったり、街中に宣伝ポスターが貼られたりしてるとか。彼の父親は文革のころの雰囲気のようだと言ってるそうです。まあそこまで言うのは主観が入り過ぎな気もしますが。逆に言うと文革のころでも特に悲惨なことを目にしていない人は普通に生きてたんだろうなとも思いますけどね。

インドネシア大統領選挙の結果発表

news.yahoo.co.jp

興味のある人はほぼいないと思いますがインドネシアの大統領選挙の結果が出ました。実は本来22日に発表の予定だったのですが、デモなどでの混乱を考慮し21日の発表となったようです。まあ既にデモあるようですけどね。これは昨日知り合いが撮影したやつ。

 

動画:2019/5/21 中央ジャカルタデモ

 ちなみに下のが本日22日の。

today.line.me

 けっこう大変ですね。しかしこれは割と予想されてたことで、華人などは1998年の大虐殺の再来を恐れている人もいました。この選挙については以前から開票作業での死者が多いとニュースになってましたね。

www.bbc.com

この記事にもあるように大変な作業なようなのでこの数の死者が出ても不思議ではないという人もそこそこいるようです。今回は大統領選挙だけでなく他の選挙も多く同時に行われたので。私の知り合いに限れば流石に多すぎて不審に思ってる人が多かったですがよく分かりませんね。一部には黒魔術によるものだとも。冗談ではなく黒魔術は結構行われてるようですよ。おじいちゃんが黒魔術かけられて血を吐いたりグラスが割れたりしたとかマジで言われたりします。それはともかくそもそも選挙から結果が出るまで1ヶ月もかかる仕組みをどうにかすべきだと思うんですが。開票作業の様子などもとても面白い(?)のですが、動画が見当たらないので見つかったら張ります。

 

結果は前回の選挙と同じになったわけです。華僑はほぼ皆ジョコウィさんに投票し、Pribumi(土着の人)のムスリムは分かれた訳ですが、アチェ州などの過激なムスリムは特にプラボウォさんに投票してます。もちろんプラボウォさんに投票した人がみな過激というわけではありません。負けたプラボウォさんは1998年の事件にも関わりがあるということと、スハルトの娘婿ということで嫌う人もいます。インドネシア人の一般的な認識として、スカルノは嫌いな人はほとんどいません。スハルト汚職などのせいで嫌う人も多い。

 

日本人としては高速鉄道の件でジョコウィ政権にはムカつくところもあり、プラボウォ政権を見てみたかった気もしますが、イスラム化は進んだんでしょうね。

 

どちらに投票した人に聞いてもインドネシアは分裂が進んでる気がするという人が多いです。しばらく不安定な状態が続きそうですね。

丸山穂高議員への辞職勧告と日本維新の会

丸山穂高議員の辞職勧告決議案 維新、立憲に協力要請 - 毎日新聞

 

丸山穂高議員の件、様々な意見があるでしょうが、私が一番不審なのは維新の丸山議員に対する対応です。

 

丸山議員は以前にも維新に党首選が行われないことに異議を唱えたことがあるので、そのわだかまりがまだあるのではないかとすら疑ってしまいます。本来仲間ならば庇う立場では?「若気の至りでこのようなことになっていましたが、今後一層指導してまいります」とか言うべきでは?

 

丸山議員の北方領土に関する発言は、多くの人が疑問に思ってることを口にしただけで、TPOに合わなかったことを反省するのは理解できます。はっきり言って単に若さゆえの失敗と見るのが妥当だと思います。

 

それを辞職勧告。維新幹事長がロシアに謝罪。丸山氏も言ってるように意味が分かりません。これって丸山発言より日露交渉に不利な影響与える可能性すらあるんじゃないですか?

 

維新内での丸山氏の立場はよく知りませんが、もうこれはいじめの域に達っしてると思います。維新には少しは期待してましたが、馬脚を表したと言うべきでしょうか。

 

第二自民党とも揶揄されますが、まさにもう存在意義すら分からない。少々怒ってます。

 

ちなみにこの文章はエッチくんとの会話の中で纏まったものなので文責は半分彼に負ってもらいます(笑)。

中国人から教えてもらった靖国情報

私はいわゆる保守の例に漏れず親台反中ではありますが、中国人の知り合いも多いため割と甘かったりもします。実は日中交流会みたいのに2つも参加してたりします。こういうことだから一部の頭のおかしい保守からスパイ疑惑をかけられたりもするんでしょうが。

 

特に一つの日中交流会はまあ本当に想像通りの日中友好的な日本人が多く(感覚的には中国人は割と普通の人、つまり思想的に偏ってない人が多い気がする)、日本下げすることが日中友好であるかのような発言をする人も多く胸くそ悪い気分になったりもします。まあ精神衛生上悪影響が出ない限りは参加してようと思ってます(笑)。こういうのを見てると日中友好は遠いなと感じますわ。逆に言うと精日と一般日本人が交流してるみたいなものですがそんな日中交流会はあるんでしょうか?

 

これらの会とは関係なく、精日と言うべきかは分かりませんが、非常に日本の保守の主張に肯定的な中国人の友人がおりまして(在日ではなく中国在住)、大東亜戦争は植民地開放戦争だと言うぐらいでこっちがびっくりするぐらいなんですが(もちろんこんな中国人は滅多にいませんよ)。彼は兵器とかが好きらしいのですが、日本には兵器博物館ってほぼないに等しいですよね。なので靖国神社遊就館に一緒にいったりしました。遊就館のお土産見つかったら怖いからということで何も買えなかったのが可哀想でした。

 

さて彼から教えてもらったんですが。

テレビが絶対に報道しないニュース 靖国会の事務局長沼山光洋氏が靖国神社前の道路上で割腹自決

確かに産経がちょこっと報道してるぐらいですね。

靖国神社近くの路上で男性自殺か 遺書らしき文書残す(産経新聞) - Yahoo!ニュース

 実際彼から教えてもらわなかったら僕ですら知らなかったかも。流石にもう少しニュースになってもいいと思うんですがね。何に忖度してるんでしょうか。日本のマスコミの闇やで。

 

ちなみにもう一つの日中交流会で先日池袋の中国カラオケに行ってきました。いくつか中国カラオケ屋さんはあるんですが、見てたらこんなカラオケ屋さんが。

www.ziguangge.jp

おざーさん。。。

「台湾同胞に告げる書」その後

今年の初めに習近平主席が発表した「台湾同胞に告げる書」。改めてどういう影響があったのか考えてみます。

 

すぐに台湾の蔡英文総統が反論する談話を発表してたように、台湾側は反発し、支持率の下がっていた蔡政権を助ける形にもなりました。

 

にも拘わらず中国がこれを発表したのは中国人の大事にする面子というのが我々の思うより大きいからかもしれません。当たらず障らずみたいな日本のような国ではないんでしょう。

 

その後蔡総統はTwitterで日本語での発信を多くするなど日本への秋波を送っていましたが、これに対して日本政府は当然表立って取り合うことはありませんでした。

 

水面下では知りませんが、このやり取りを台湾人に聞くと、日本は冷たいという風にも受け取れるようです。

 

ところで最近アメリカが中国を牽制するため、航行の自由作戦や台湾旅行法など重要な動きを見せていますが、必ずしも台湾人がそれを嬉しい!と言ってるのを見ることもない気がします。

 

日米は台湾を陣営として守る意志があると思いますが、台湾人にはそれはあまり伝わってないんでしょうか。なんだか孤立感を感じてるように見えます。もちろんそこには中国の宣伝戦も効果を挙げてるんでしょう。

 

例えば昨年の国民投票東京オリンピックで「台湾」名で参加するというのが否定されました。なんで?と思ったんですが、どうやら台湾という名では参加させてもらえないので選手たちが可哀想という噂が広まってたようです。

 

しかも国際関係で孤立を深めてると思ってる割に国際関係に疎い人が多い。なんかねー。ちょっと心配になってます。