各国の思惑絡むシリア爆撃

www3.nhk.or.jp

 

さてイギリスが潜水艦を派遣したというニュースを聞いたと思ったらすぐに軍事攻撃のニュースですね。あの地域は複雑すぎるので大抵の人は分析を諦めてしまうぐらいのところですが、まあ大きなところでは、アサドがシリア国民を虐殺しまくっててそのアサドを、ロシア、イラン、中国、北朝鮮などが支援してる。アメリカとトルコは基本反アサドだがクルド人問題もありさらに複雑。

 

さて攻撃の直接的な理由はアサドの化学兵器使用ですが、一部の人はアサド、ロシア側の主張に一理あるとし、アサドの化学兵器使用を疑問視してるようですが(下の動画でも初めに大高未貴さんが疑問を呈している)、これは私のこれまでの観察、情報収集からしてまずやってますね。なぜ今のタイミングでアメリカが攻撃したのかというのは私も分かりませんが(重要な点ですが)、いずれはやるつもりだったと思いますよ。北朝鮮がもう少し大人しくしてればイランが次のアメリカの標的だったでしょうがどうなるでしょうね。

www.youtube.com

中東の肝であるイスラエルの話なども出てくるので一見の価値ある動画かも。

 

一部、本当に化学兵器を使ったのか、なぜ今なのか、などアメリカの決断と日本の支持を疑問視する方もいますが、現状変更を望む連中は必ず出て来ます。それをじゃあ野放しにして座視していいのか。

 

いつかは起こったことでしょう。今後のシナリオは、アサドだけ狙う小規模で終わる、ロシアも巻き込み米露の対決、さらに関係国を巻き込む泥沼になる。最後のシナリオは限りなく第三次世界大戦ですから、これ多分みなさんが思ってるより結構危険な状況と推測。など上の動画で語られてますが同意です。

 

最後に北がシリアの軍を見舞ったという写真(裏は取ってません)でも紹介しましょう。

f:id:soloflight:20180415022906j:plain

「農奴解放記念日」及び「南京大虐殺犠牲者国家追悼日」

 3日前中国人の一人(最近交流アプリで知り合っただけで特に仲良いわけではない)からこんな画像が送られてきました。何の脈絡もなく送ってきたのですが。

f:id:soloflight:20180331125716j:plain

そうなんですねー。そういえば数年前Facebookなどでフリーチベットの画像が流行のように沢山シェアされてましたが何だったんでしょうか。本来流行り廃りでやることではないと思いますが。この「農奴解放記念日」の制定は2009年だそうで。

www.excite.co.jp

 

ちなみに「南京大虐殺犠牲者国家追悼日」というのもありますがこれは2014年に制定されたようです。学校単位で記念館を訪れたりするらしいのですが(どの程度の割合が行くのかはよく分かりませんでした)、当然愉快なことではないので小玉ちゃんは嫌がってました。ところでこの記事探すために「南京 記念日」と検索したらカナダのことばかりが出て来て「-カナダ」を付けて検索するはめに。カナダでの反日ロビーは割と有名ですがほんとめんどくさいなあ。萌キャラ化されたものを調べるのと同じぐらいめんどくさい。

f:id:soloflight:20180401205721j:plain

 

南京事件の論争についてここでは触れませんが、ちょっと思い出したのがNHK731部隊についての番組について知り合いの台湾人が疑義を呈してたたこと。事実関係の問題ではなく、こういう番組を作ること自体が国家間の憎しみを煽るのでNHKの考えは如何なものかということでした。NHKにはそういう考えはないのでしょうかね。

newsphere.jp 

 

tw.youcard.yahoo.com

 

f:id:soloflight:20180331133659j:plain

精神日本人

前回の記事で中国人Aさんとして登場してもらった方、リュウちゃんとしておきましょうか。彼女が昨日自分のことを「精神日本人」だと表現したので、「あ!その言葉最近聞いたぞ」ということで少し書きます。

 

www.msn.com

baike.baidu.com

ちょっとネットではニュースになってたので知ってる人もいるかと思いますが、南京の日中戦争跡地で日本軍服を来て撮影しインターネットに投稿した中国人二名、微博で「南京大虐殺で30万人が殺された。少なすぎる」と投稿した一人がともに拘束されたことがニュースになり、あの王毅外交部長が「中国人の堕落者」と批判しました。

 

しかしこんな行動に出る人たちを精神日本人と言われても当然日本人としては嬉しくないわけであります。なのでリュウちゃんが自分を精神日本人と称したことに「え?」と思ったわけですが、「精神日本人って何?」って素知らぬフリで聞いてみたところ…

 

f:id:soloflight:20180331120856j:plain

まあ中国人だけど日本人の態度を規範としてる人ってことでしょうか。そうしてみると…

 中国紙・法治日報は、「精神日本人とは、自らの行動や思想などにおいて、日本人であるとみなしている中国人のことだ」とし、「精神日本人は家の中で畳を使い、顔絵文字をよく使い、道路を渡る時車が来ていなくても赤信号で止まるなど、日本社会のルールで自らを律する人たちだ」と説明する。

王毅外相の「精神日本人」批判が波紋、ネットユーザー「毛沢東も精日」

 初めに書いた軍服青年とは違った印象になるでしょうか。これをみて日本人の皆さんがどう思うかもそれぞれでしょうが、こういう人も日本軍服青年もともに精日(精神日本人)と一括りにされてるようですね。上記記事でも精日分子たちが毛沢東も精日だと指摘してますが、中国とは韓国と比べると概括するのが非常に難しいです。

 

 精神日本人」とはもともと自身の民族を恨んで日本軍国主義を崇拝し、精神的に自分のことを「日本軍国主義を掲げる日本人と同じ」と考える人々を指すとされているが、ネットユーザーの間では広く日本に好印象を抱いたり、称賛したりすることを指して使う流行語のようなものになっているようだ。

新幹線で豚まん食べるのにビニール袋、中国で「精神日本人」...|レコードチャイナ

 

幸い(?)私は中国人と交流するのが好きで且つ繊細な話題も厭わない無神経な人間なので、今後も折りに触れ中国人の様々な点について(特に日本観)書いていこうと思います。厄介ではありますが、中国人韓国人にとって良かれ悪しかれ日本というのは他国と違い彼らのアイデンティティーに直結する国ではあることは確かなようですね。精神アメリカ人や精神ロシア人という言葉はないようですし。

日本の少子化についてのニュースについて

国際掲示板等で日本の社会問題についての質問を見ると、当然だとばかりに少子化のことが触れられます。問題は問題なんでしょうが、こういう質問をする人たちが果たして各国の出生率などを知っているのか甚だ疑問です。

 

先進国の病と言われた少子高齢化ですが、今では所謂中進国でもよく見られるようになりました。私のよく知っている国でいうと台湾は2010年には合計特殊出生率1を割り込むというかなり酷い状況ですが、彼らを見てるとやはりリンクしたページでも書かれてるように「子供を生みたい」という伝統的な価値観の希薄化は感じます。まあこのページは超箇条書きなので分かりづらいが、結婚して家庭を持たなくてはいけないというような価値観が崩壊してる感じ。まあリベラリズムの当然の帰結だとは思うんですが。

 

一方なんでもかんでもイデオロギーと結びつけてしまうのもよろしくありませんね。例えばエッチくんはインターネットでエロ動画が簡単に見れるので男にインセンティブがなくなったと言ってましたが、まあそういうこともあるのかもしれません。蛇足ですがフジテレビの凋落の原因について、インターネットを見ると「嫌なら見るな」などの一連のフジテレビ騒動について言及する人も多いけども正直それだけでここまで凋落することは考えられず、エッチくんは地デジのチャンネルで最後になったのが痛いと言ってました。

 

話を戻しますが、日本の場合、単に少子化というだけでなく高齢者の比率は他国と比べるならば確かに高い。これはもちろん日本の場合は長寿国であることや団塊の世代多いことも原因の一つ。65歳以上生きる人がいなければ高齢化社会はありえない。極端なことを言いましたが、いずれにしても少子化も当然一つの指標だけで見ることは出来ませんね。

 

とにかく少子化は日本だけの問題だけではないのに話題になることが多いので、数名の外国人に聞いてみました。

 

中国人Aさん。日本大好き韓国大嫌いで口の悪い大学生の女の子。日本語が世界一美しい言語と信じて疑わない。

台湾や韓国の少子化のことは知らなかった。例えば韓国については文化窃盗や整形など色んなことがあるけど、日本は欠点が少ないから問題があると大きく採り上げられるのだろう。

 まあ日本で言われるネトウヨのようなご意見で…。しかし一方「毛沢東はすごい人だ」と言う。まあ中国人だからね。

 

中国人Bさん。Aさんほど口は悪くないがお互い差別用語で呼び会える程度に砕けた大学院生の女の子。

そうだね。私も分からない(笑)。

以上。次に行きます。

 

インドネシア人C君。この4月から山梨に留学予定のかわいい男の子。華僑の混血でクリスチャン。20代前半。

知ってるけど高齢者の割合が高いからではないか。

ふむ。まともなご意見です。

 

インドネシア人Dさん。C君とは違いマレー系のムスリムインドネシア人にしてはおとなしめの印象。20代前半。

台湾、韓国などの少子化は知らなかった。日本の少子化高齢化についてはインドネシアでよくニュースになる。赤ちゃんのロボットとか。日本は有名な国だからどんなことでもビッグニュースになる。

 赤ちゃんのロボットってなんでしょう?

 

タイ人Eさん。30代後半のタイ人、アメリカ留学経験あり。国連で働いたりしてた。

あなたが正しいです。

と言った後、タイの問題などに話題がすぐ移ってしまったのであまり参考になりませんでした。彼女が国連で関わったレポート。タイも日本より若干出生率が高い程度で東南アジアの中では低いが、10代の未婚女性の妊娠が増えてるという問題。まあ興味があればどうぞ。

http://thailand.unfpa.org/sites/default/files/pub-pdf/State%20of%20Thailand%20Population%20report%202013-MotherhoodinChildhood_en.pdf

 

シリア人F君。アレッポからしばらく前にトルコに逃れたシリア難民。20代前半。

確かに日本より出生率が低いところもあるけど日本の少子化ばかり話題になる。少子化が有名というよりは日本自体が有名だから、他の問題も日本の社会問題は有名になる。付け加えれば日本の政府の対策は「弱い」と思う。 

 ふむ。

 

フランス人G君。軽薄な印象だが頭のいい大学生。モロッコ移民二世。女好き。

確かにフランスでも日本の少子化についてよくやってる。老人が多いからかなあ。台湾や韓国の少子化は知らなかった。経済など影響力の大きな国だから特に採り上げられるのだろう。 

 

 

 まあC君DさんF君G君あたりが妥当なとこかね。つまり「少子化」だけでなく「高齢化」ということ、及び日本自体が有名だから。この有名だからという点に関しては例えば「ひきこもり」など多くの日本の社会問題に当て嵌まることでしょう。私たちもアメリカと近隣国のことぐらいしかニュースで聞きませんしね。いずれにしても世界からの視点を気にし過ぎる日本人としては、こういった事情は知っておいた方が各問題について適切な対策を採る上でも必要なことでしょう。

中国の情報統制

中国で情報規制があることは確かです。しかしその手の話がしばしば誇張されて伝聞されるのもまた事実だろうと思います。中国では◯◯という単語が検索不可になってるという話をしばしば聞きますよね。でもそれを調べてみると検索できたりすることが多い。ただ恐らく一時的に統制されることもあるし全体像を知るのは非常に難しい。

 

天安門事件」が検索出来ないとか聞いたこともあるかもしれないけど一応出来ます。ただし、軽重の問題はあるし、ほんと実態はよく分からない。天安門事件と言えば我々は1989年の民主化運動弾圧を想起するわけですが、小玉ちゃん(四川出身の大学生)と話してて話が噛み合わなかったので、よく聞いてみると、彼女の知ってる天安門事件は1976年の四天安門事件で、我々のよく知る六四天安門事件のことは知りませんでした。

 

でも一応六四天安門事件のことも検索で出て来ることは出て来ます。ただしそもそも中国ではこれを天安門事件とは呼んでいないようです。しかし小玉ちゃんや他の中国人も知らなかった(知ってる人もいる)ぐらいだから一般的に何と称するのかは知りません。今百度で調べたら「1989年政治风波」というのがトップに出て来ました。人民網の記事です。

 

中国を擁護する気はさらさらないのだけど、なるべく正確な情報を伝達しないと情報統制されてるのと大して変わらなくなっちゃうのでね。これを書きましたのは下の記事を読んだからなのですが。

www.sankei.com

 

一応報じられてはいます。

f:id:soloflight:20180326114643j:plain

動画は見れるのが探せなかったので削除してるのかもしれないけどよく分かりませんねー。まあやってるのかな。ちなみに中国でさっきの産経の記事を見ようとするとこうなります。

f:id:soloflight:20180326115555j:plain

中国の日本人の歴史の先生

私の知り合いの日本好き中国人から聞いた話。日本好きと言ってもまあ歴史認識などについてはいわゆる反日的な教育を信じてるという、まあ一般的な中国人です。

 

彼女の学校にはかつて日本人の歴史の先生がいたらしく、話を聞く限り、いかにも日教組的な先生。当然安倍総理が大嫌い。もう日本に帰ったらしいがそれは、2016年の選挙に参加するためとのこと。日本の若者の将来を心配してたらしい。60代半ばぐらいの人らしいです。

 

まあそういう人にとっては間違いなく今の日本は憂うべき状態なんしょう。そういう彼らを見てざまあ見ろと思ってる私の方がゲスかもね。

 

しかしこういう人を中国人が見たら「良心的日本人」と思うであろうことは想像に難くないわけで、彼らの反日歴史観を強固にするでありましょう。私の考えからすると、このような日本人こそ日中友好の妨げなんじゃないかとも思ったり。

 

まあこういう人の考えを変えることはまず無理ですが、世代交代によって少なくなるでしょうから、逆説的に日中友好は促進するかもね。ちょっと適当なことを言いました(笑)。が、まあ半分本気でこのように思って中国人には接してます。

 

私のような考えとこの歴史の先生のような考え、もちろん私は自分のほうが正しいと思ってますけども、絶対に交わらないであろうこの日本人の分裂。日本の病理ですね。

村上誠一郎と尖閣諸島

youtu.be

政界ウォッチャーならば、自民党内に於ける反安倍の筆頭格、と言うか朝日新聞などに自民党の良心かのように採り上げられることで有名な村上誠一郎。まあ特定秘密保護法の議決を棄権し、安倍政権の安保法制に反対の人と言えば分かりやすいか。最近安倍政権への野党の攻勢に便乗する形でよくニュースで見ることもあるかもしれません。

 

中国との間で尖閣問題が大きくなったのは、尖閣国有化して日本が中国を刺激したからだと仰ってます。まあそういう見方も出来るかもしれないが、そもそも中国にとやかく言われる筋合いではないということははっきり言わなきゃいかんでしょう。国有化の前から中国の尖閣に対する野心は明らかであり、国有化が悪手であったかどうかはまた別の問題。石原慎太郎が東京都で購入しようとしたのは、それ以前の中国からの「刺激」への反応であり、その反応に対してまた中国が反応してそれにまた…という感じなので、悪手だと批判するのは理解出来ますが、この人は中国の軍拡に対して何か言ってるのか。よく知りませんが寡聞にして存じません。

 

ちょうど彼の論法で言えば中国が日本を「刺激」してきましたので持論の一つも聞きたいものです。

中国海警局、共産党中央軍事委の傘下に(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

 

別に安倍政権に物申す自民党議員がいるのは結構だと思いますが、一人議決を棄権するほど頑ななのはまあよく言えば興味深い人ではあります。村上水軍の末裔だそうなので戦国時代好きの私としては非常に残念な人でもあります。厳島の戦いのような深謀遠慮でもあるんでしょうか。