読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極東有事はいつか

韓国と北朝鮮の揉め事について書いた途端に収束してしまってズコっとしてしまいましたが、このタイミングで収束しちゃうとほんとに中国の一声で退いちゃったように見えるので、日本も人のことは言えないけど完全にヘタレですわねー。

 

というか中国がどのように見るかということを考えずにやっていたのかと。一応中国の一声で収束したという仮定で言えば、中国から信頼もされなければ(まあ中国が信頼する国というのがあるのかといえばないと思いますが)舐められるという最悪の選択かな。まあ緊張状態が解かれたこと自体を評価するなら中国のお陰というなんとまあ。

 

今後韓国がどういう選択をしていくのか分かりませんけど、以前より中国寄りになっているのは間違いないわけで、アメリカからの信頼を失いつつあると思いますが(日本も民主党時代にそうなっていたわけだから今後もそうならないとは限らないでしょうけどね)、問題は今の時代での朝鮮半島地政学的な価値ですね。つまり兵器の発達によって昔のような価値はなくなってますよね。

 

昔は防共の砦としての価値もありアメリカが守っていたんでしょうが(朝鮮戦争にはちょっと不思議なところがあるけどそれはまたそのうち書ければ。ちと難しそうだけど)アメリカにとって今韓国の価値ってどうなんでしょう。もちろん日本にとっても。まあ直接関係を持ってる人以外にはあまりないだろうね。

 

さて韓国は歴史を繰り返し振り回されるんでしょうが(それに日本が振り回されてたりもしますが)中国経済は間違いなく破綻し、ロシアもやばい、となれば何が起きるかは規模とタイミングの問題だわな。実はロシア軍が朝鮮族自治州の辺りまで来てるという情報もあります。

 

希望としてはまだ何も起こらないで欲しいんですけどね。なにせ日本の法整備が全く整っていないから。中国の国防動員法がどの程度機能するのかもよく分かりませんが、北京オリンピック聖火リレーの長野での暴動程度の規模のものはいつでも起こせるといういわばシミュレーションは済んでるわけで。沖縄にも沢山の中国人がいますしね。尖閣だけ注意してればいいわけではないし。

 

ずっとエッチ君が心配してるのは有事の際に大陸や半島から来る難民ですね。それに対する法整備なんか無に等しいでしょ。結局何も起こらなかったとしても何かあった時のために準備するのは地震に備えるのと一緒だよね。まあ地震もしばらく立てば危機感がなくなるようなもので、今まだ直接的被害のない中で危機感を持つのも難しいかもね。