読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テロリストとの「交渉」


菅官房長官「身代金用意せず」、イスラム国との交渉を否定 | Reuters

身代金を用意してなかったことに関しては概ね評価する声が多いようで。交渉する気がなかったという点を批判する人がちょっといるけれども、「交渉」という言葉をどう捉えるかの誤解じゃないかね。

 

だいたい既に色々やってることは政府で言ってたじゃない。要するにこの場合の交渉する気がないってのはテロリストの言い分を聞くつもりはなかったということでしょう。いい加減この件での安倍叩きは付き合ってられないって面倒くさくもなるんだけど手を抜かない人たちが多いことよ。


交渉を妨害し後藤さんを見殺し! イスラム国事件で安倍政権が犯した3つの罪|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見

リベラル系の人たちのよく使う手というのは一個一個反論は可能なんだけど、数が多すぎていちいちやってられないってやつ。上の記事に反論できるけどいくらなんでも骨だよね。金でももらわないとやってられないぜ。この手は例えば桜内文城・吉見義明裁判なんかでも使われてる手。慰安婦問題の裁判に確か明治時代の資料とか出して来てたからね。もう意味が分からないのだけど、「そうはいってもやってるんだから何か理由はあるんじゃない」って思わせられそうなんだよね。

 

仮にテロに屈しても安倍が国民を危険に晒したって絶対いう人達。

f:id:soloflight:20150202225729j:plain