周庭さん黄之鋒さんの香港での評価

中国大陸人と香港・中共についての会話 - 王蟲の子供

 

中国人学生の一人Jちゃんが現在の香港問題をどのように見てる一例を上記のエントリーで紹介しました。しつこいようですが、彼女は私の知る限り平均的な中国人とは言えません。

 

今回はこれの続きとして。彼女は俺が香港問題に興味を持っているのを見て色々調べてくれたようです。親切ですね。まあ惚れてるからでしょう。

f:id:soloflight:20190906001506j:plain

f:id:soloflight:20190906001940j:plain

6月以前(デモ始まる前のことでしょう)は香港人による周さんに誹謗中傷がYou Tubeのコメント欄でたくさんあった。デモばっかやって真面目に学生してないとか、売国奴とか、色んなこと言われてた。

これだけを見ると私なんかは例えば五毛の書き込みかと疑ってしまうのですが、どうやらそうとも言い切れない模様。また今回のデモをきっかけに評価が高まったのかとも思いまして、この件について香港のやはり18歳の女の子Mちゃんに聞いてみました。

 

f:id:soloflight:20190908045758j:plain

周さんに対する批判はそれほどいつも見るものではない。黄之鋒に対する批判はすごく多い。香港人は周さんよりは黄さんのことを気をかけている。 

 では黄之鋒さんはなぜ批判されるのか。

f:id:soloflight:20190908050346j:plain

要するに雨傘革命の失敗は黄之鋒のせいだと思われてる。とは言え彼を支持する人もいるし、黄之鋒のことなど眼中にない人も多い。 

 

今回の運動の特徴はリーダー不在という点だと言われていますよね。

 

今回の香港の問題は複雑怪奇権謀術数なんでもありな感じでよく分からないのですが、 もしかしたら周さん黄さんは重要なプレーヤーではないのかもしれません。ただし、日本で特にクローズアップされてる周庭さんらがSEALDsと関係があるということについて私見を述べてきましたので、今後も注視してみたいと思います。