外国人の沖縄観と沖縄差別

「韓国は中国の一部だった」 東北工程と朝鮮族中国人 - 王蟲の子供

 

先日、中国の東北工程、まあ歴史戦の一つについて軽く書きましたが、日本ではこの作戦が沖縄とアイヌについて行われてるわけですね。しばしば外国人から沖縄とアイヌへの差別について聞かれます。は?まああったとしても、東京の人は冷たいとか、大阪の人は下品だとか、九州の人は男尊女卑だとか、そんなステレオタイプと同じぐらいでしょ。昔は多少あったという話も聞きますが(なんか武士の家系の人が沖縄の人との結婚に家から反対されたという話を聞いたことがありますがほんとか知りません)、いずれにしても実際以上に煽る人がいるのは確かでしょう。ちなみに同和についての差別について聞かれたことはありません。アイヌもほとんどいないんだから差別のしようもないんですがね。

 

言語学において、沖縄方言を日本語とは別の琉球語と位置づける動きが強くなっているようです。これが純粋に学問的に行われてるならいいのですが、どうでしょうかねえ。沖縄は日本とは別だという認識を広めようという政治的な匂いを感じなくもないんですよね。聞いて理解できないということなら津軽弁も別言語と位置づけないとおかしい。

 

確かに琉球王朝というのがあり、アメリカ統治下にあったりという歴史があり、独特の文化があるのも確かですが、感覚的にですが外国人からの質問が多くなったことに少し危機感を感じました。単に日本観光が増えて各地への興味も高まり、沖縄自身も観光客誘致のため独特の文化を宣伝してるという結果かもしれませんがね。

 

ついでにですが、沖縄の基地反対運動というと中国などをバックに左翼が先導してるという認識をしてる右翼が多く、恐らくそれは正しいのでしょうが、左翼とかでなく単純に外国の軍隊が地元にいるのは嫌だという人もいるのだということは忘れないようにしたいです。現状米軍の沖縄駐留は必要ですが、問題点を軽視して、沖縄は我儘だとか考えて溝を作るようなことは控えなくてはいけませんね。そんなことしたら沖縄はますます左翼の思い通りになってしまうかもよ。

 

ここまで書いて沖縄のハムさんから聞いたところによると昭和50年台、東京に出て来た時に沖縄と青森の人お断りという店がいくつかあったそうです。青森もということは先程書いた方言の問題が昔は大きかったのかとも推測されますがどうなんでしょう。実際に差別した人から聞かないと理由は分かりませんが。いずれにしても今はそういうのはないわけで基地反対運動してる人たちが主張するような「基地を沖縄に押し付けてること自体が差別だ」みたいなのは普通に聞いて説得力ないので気にする必要はないでしょう。何か具体的に差別を知ってる人がいましたら教えていただきたいです。