読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デマに釣られた桜井誠氏

私も韓国は好きではありませんが、いわゆる嫌韓が誰かに煽られていることも知っておいたほうがいいですよね。例えば慰安婦問題を大きくしている挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)は大韓民国国家情報院(韓国の情報機関、米国で言うCIA)に親北団体として監視対象となっているところだとか。

 

最近こういうことがありました。

元在特会会長・桜井誠氏が釣られた韓国デマニュースブログ『大韓民国民間報道』とは? - NAVER まとめ

大韓民国民間報道 | 대한민국 민간 보도というデマサイトに桜井誠氏が釣られた事件(?)。桜井氏はデマを流したほうが悪いと居直っており、まあそれは彼のスタンスは彼が決めることですが、こういうデマを拡散すると自身の信用に関わってくるのですよね。2014年の衆議院解散の時に「どうして解散するんですか」という自作自演がありましたが、あれを拡散した人たちを馬鹿に出来ないよね。

 

この手の軽率な保守に対しては何度も注意してきてるんですが、なかなか治らない。そういうのを見るとその人自身工作員なんじゃないの?って気すらしてしまいますね。というか実際にそういう工作員はいますけど、どうやら本当に釣られる人ってかなり多いみたいなんでね。そんでですね、そういう軽率な保守というのは結果的に工作員に協力しているということです。基本的には多少意見が違くても協力できることは協力すべきと思ってますが、こういうのは完全に敵を利することですから、多少の無力感を感じつつも一応注意喚起したいと思います。

 

こういうのは無数にありますからね。なんでもそうなんですが、拡散する前に一応ソースを確認するというのは習慣づけしないといけませんね。桜井氏は「韓国ならばさもありなん」と思ったからと言い訳していますが、流石に「まじか?」と疑う感覚まで失っているとしたらちょっと矯正すべきと思います。言っても治らないと思うけど。さっき無力感と書いたけど、ほんとにほんとに多いからね、こういう人。

 

慰安婦問題で怒ってる韓国人と変わらないと思うんだけど。だって慰安婦問題が事実なら韓国人が怒るのも理解できるでしょ(慰安婦像は理解できないけどね)。だから事実かどうかちゃんと確認しないと。そうじゃなきゃ本当に慰安婦問題を捏造だということを調べた上で言ってるのかまで疑わしくなってくる。調べた上でも間違えることもあるでしょうが間違ったら認めないとね。自身の信用問題だということを忘れないように。信頼性が朝日新聞レベルになります

 

追記:はてブでもこちらが話題になったようで。

www.buzzfeed.com