読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植民地歴史博物館とは

国際問題 工作員 歴史観

この一ヶ月ほどビビちゃんが日本に来ております。日本語の教室を探していましたが夏休みで8月はやっていないところが多く、ボランティアのところに主に通ってました。その中でよく行っていた所。

日本語グループWAIWAI

 

実は私が探して教えてあげたんだけど、もうWAIWAI*1と聞くだけで不快になる私も如何なものかとは思うものの、それはともかく教室として使ってるのが東京ボランティア・市民活動センター。こういうとこは左翼の巣窟だぞとビビちゃんには前もって通告済みでしたが、昨日彼女がここで見つけたというチラシを見せてくれました。

f:id:soloflight:20160816001116j:plain

f:id:soloflight:20160816000739j:plain

f:id:soloflight:20160816000746j:plain

 

というわけで検索してみましたら産経でも去年記事になってました。

韓国、今度は「植民地歴史博物館」…来年8月の開館目指し、日本の市民団体も支援 - 産経ニュース

 

こちらはそのHP

「植民地歴史博物館」と日本をつなぐ会 - rekishimuseum ページ!

 

ここで共同代表メッセージなるものを書いてる神戸学生青年センターの飛田雄一という人と立命館大学教授の庵逧由香という人を検索してみましたところ

 

学生センター・朝鮮民主主義人民共和国ツアー 飛田 雄一

http://mainichi.jp/articles/20151021/ddf/012/040/008000c

 

どちらも北朝鮮と繋がりのある方のようですね。挺対協と同じように韓国を前面に出して北朝鮮が主導してるのかもしれんね。