読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れかえる情報の中で

私も連日選挙のことを書いてますし、また選挙はとても重要なことなんですが、今世界がどうなっているかということに目を向ける必要もあります。中国がもし戦争を仕掛けてくることがあるとすれば選挙の時だと言われておりますね。

 

尖閣諸島などをうろつくのは既成事実の積み上げと言われていますが、参議院選挙、都知事選挙と続けば更にその既成事実の積み上げを加速させる絶好の機会でありますね。

 

尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の船2隻航行 | NHKニュース

 

昨日4日連続と言ってたので今日で5日連続ですか。またですか。そうですか。という風に慣れてしまうことが当に既成事実になるわけですが。都知事選の今だからこそ中国の動向には注視が必要ですね。

 

当然ながら同じ右翼左翼と言いながらも興味は色々違い、例えば僕の場合は歴史問題なんかに興味が偏っていてちょっと熱くなちゃったりしますが、色々なニュースがある中それぞれに関心を持ちつつミーハーにならずに何が重要か全体像を見極める目というのが欲しいですね。鳥越さんの淫行疑惑が重要でないということではないかもしれないけど、そんなことはFacebookでシェアするまでもなく文春に任せておけばいいし。溢れかえる情報の中から何を読み取り重要度を判断し分析し如何に効果的な発信をするか。恐らく年季というのも必要でしょうけどね。ちょっと自戒を込めて書いてみました。