読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参議院選挙の結果と三宅洋平

選挙

<参院選>自公維で77議席確定 改憲勢力3分の2超す (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

参院選、「改憲勢力3分の2を超す」とのことで、2年前ぐらいから今回の選挙を気にし続けてきた私としては大喜びすべきところなんでしょうが、あまり心は晴れません。

 

まず改憲勢力3分の2」の中に公明党が含まれていますし、野党連合の人が喧伝するほど憲法9条を改定するのはそう簡単ではないということ。後は接戦で落としたところが多いので、必然的に接戦のところは結果が分かるのが遅いので負けの報を後半に聞くことが多かったことも気分的には非常にね。

 

そして個人的に非常に気持を曇らせるのは三宅洋平さんの件です。まあ落選することは予測通りだし、得票数をどう評価するかはまあ色々な考えがあるでしょうが。私がミュージシャンであるという事情から知り合いのミュージシャンに彼の支持者が周りにも沢山いることを知ったからです。

 

投票率は前回よりは上がったものの54.70%ということで一般に盛り上がった選挙だったかはともかく、今まで政治のことなどFacebookなどに書いたことのなかったミュージシャン仲間がびっくりするぐらい彼のことを書いてたので。まあ政治に関心を持つこと自体良い傾向と言えばそうなんですが。やはりアーティストはダメだな。多分彼が言ってることがどの程度確からしいかの確認などはしてないでしょうね。

 

個人的な見方としては右左というよりは(左が応援してたのは確かですが)なんか陰謀論とかを信じやすいタイプの人たちなのかなと。彼の言ってることの全てに反対ではないんですけど、正直浅はかだよ。

 

まあ個人的には選挙区も比例代表も名前書いた人が当選しましたので良かった。まあ先にも書いたようにこの選挙を一つの大きな節目と考えて保守活動をしてきたので燃え尽き症候群になりそうな感じもあるんですが、気を切り替えて頑張ろう。まあ直近都知事選もあるしね。