読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舛添要一の後釜選挙とオリンピック

選挙

舛添要一が辞任したら - 王蟲の子供

 

前回に続き舛添要一の問題ですが昨日また会見がありましたね。納得する人はほとんどいないでしょうし流石に続けられないと見る人が増えてると思います。するとやはり例えば自民党なんかも誰か擁立する人を探ってるでしょうね。

 

前回エッチ君推薦で櫻井よしこ、僕推薦で藤井聡と挙げましたが、会長は小池百合子とかどうかと。確かに最近あんま名前聞かないしいいかもね。知り合いが知り合いなので本人に伝えるよう提案してみました(笑)。個人的に政策全てを支持してるわけではありませんが、彼女の理念の地方分権や教育改革などは却って知事として出来ることも大きいと思うしいいんじゃないかね。

 

まあいろいろ考えるわけですが、実際に立候補するかしないかは本人のライフプランと大きく関わりますからね。舛添要一が都知事になった時はもし猪瀬前知事の辞任がなければ政治家として終っていたかもしれない状況だったようだし謂わば棚ぼたでした。

 

今後政治家としてのプランを考えると例えば小池百合子さんは前に自民党総裁選に出たようにまだ総理大臣を目指してるならその兼ね合いもあるだろうし。例えば稲田朋美さんとかは絶対出ないでしょう。そういう意味では前回の舛添さんのように東国原英夫とかは気軽に出られそうだね。

 

仮に例えば蓮舫が出て来た場合、ネットでは評判悪いものの実際には知名度などでかなり強いでしょうからそれに勝てる候補となるとかなり限られるでしょう。そうすると東国原さんみたいに気軽に出れそうな立場で考えると橋下徹とかになるんでしょうかね。ちなみにいずれは政治家に復活するだろうとは思います。期待する人もかなりいるようだしね。

 

ところで一部報道にあるように自民党が困ってるというのは確かでしょうが、それは必ずしも前回担いだ責任を問われるとかいうことではなく、理由の一つにはどうやらオリンピックの問題もあるようです。舛添を下すことは確かに出来るんでしょうが、仮に今選挙となった場合次回東京オリンピックの時に知事選ということになります。リオ五輪の閉会式で旗だかなんだかを都知事が取りに行くことになるそうです。というわけで都議会としてもJOCIOCとかと相談が必要なようです。参院選は7月10日でほぼ決まりのようですが、一緒にやれば金はかからないとかいろいろ。まあある都議さんから聞いた話ですけどね。ちなみにその人によると例の韓国学校の話は決定ではないとのことでなくせるだろうとのこと。ついでに言うと今回の件で舛添さんから都議会への説明等は一切ないそうです。

 

まあいろいろ考えると舛添さんが辞めるのも手放しで喜べないところはあるのです。