読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖ノ鳥島での台湾漁船拿捕

沖之鳥非島 張揆砲轟:日本無權登船、扣押我漁船 - 政治 - 自由時報電子報

台湾「沖ノ鳥島は岩」 漁船拿捕問題 中韓と同様の主張に転換か (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

沖ノ鳥島に来た台湾漁船が拿捕された件について、台湾について多く書いてるブログですので一応触れとこうかと思います。今のところ島ではなく岩だという主張をしてるのは国民党らしいですが、台湾人がどう感じているかというとやはり怒ってる人が多そうです。もちろん冷静な台湾人も多いですが全体として日本人と比べてやはり怒りっぽいかもしれません。こういうのを見ると台湾好きの私としても鬱陶しいなあと思わざるをえないですね。

 

ところで尖閣諸島の領有権に関して今度総統になる蔡英文さんも台湾のものだと主張してることについては何度か書いてますが(例えば李登輝さんと蔡英文さんの会談 - 王蟲の子供)、まあ台湾の政治家としては李登輝さんのように尖閣諸島が日本のものだなどということは普通出来ないでしょうね。仮に蔡英文さんがその主張に無理があると思っても台湾人の支持を得るために主張するでしょう。今回の件は今のところ民進党は何も言ってないようで、そのことについて怒ってる台湾人もいるようです。こういうことで民進党への支持が減るとしたら困るし日本との関係も悪くしたくないとしたら大変だね。

 

まあ国際関係とはこういうもんなんでしょう。今回の件で日本に非があるわけではないしこんなことで関係が悪くなるとしたら悲しいことですが、自国民を大切にする気持ちは少しだけ羨ましくも感じます。日本人はちょっと日本人に冷たい気もするので。

日本人拘束事件に対する日本人の反応 - 王蟲の子供

 

蛇足ですが、僕が日本と台湾の関係を悪くしたいとしたらわざとこういう漁民を送り込んだりするでしょうね。今回の件がそうだというわけではありませんが(可能性は否定しません)。しかし戦前の色んな大陸での事件事変を見るとそういう権謀術数を用いて事件を起こすことは普通のことですからね。悪意を持った人が大きな対立を生むことは割りと簡単なことでしょう。

 

かなり目一杯台湾を擁護してますが、ちょっとうんざりしてます。