読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柯文哲の人気下降と台湾原住民の国民党への支持

当初大変な人気を誇った台北市長、柯文哲(通称柯p)ですが最近人気が下降の一途を辿っているそうで。
f:id:soloflight:20160407211745j:plain

理由を聞くと強引なやり方や高慢な態度などがあるようです。ウェンディーのお母さんは彼は医者で政治家ではなかったと。大変優秀なお医者さんだったそうで。

二年前の選挙の時、彼自身のキャラクターと、太陽花学生運動の余波で国民党への反感から流れに乗って勝った感じでしょうか。

当時ビビちゃんは彼が大好きでしたが、洪さんは信用できないと言ってました。流石に前から深く関心を持っている人には一日の長がありますな。(追記:ビビちゃんは今でも彼を支持してるとのこと。もともと彼は個性が強いので好きな人は好きだし嫌いな人は嫌いだと)

ところで先日原住民は国民党への支持が高いと書きましたがその理由をウェンディーに聞いたところ、かつて閩南人が台湾へ渡ったときに土地を原住民と争ったので反感がある。 閩南人≒民進党なので、敵の敵は味方ということで国民党支持のようです。詳しい人でも知らないこともある。