読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北センチネル島

北センチネル島という島をご存知でしょうか。恐らく今世界一孤立した文明を持った人たちの島でしょう。

北センチネル島 - Wikipedia

近づくと殺されちゃうらしいっすよ。インド領ですがインド政府も不干渉としてるそうで。

 

もし仮に彼らと接触したら彼らの文明は失われるでしょうね。それは寂しいと思いませんか?しかし彼らの生活は我々の価値観からしたら非人道的である可能性もありますね。だとしたら「文明化」すべきでしょうか?

 

私も元プチバックパッカー民族音楽好きのミュージシャンとして消臭民族の文化には非常に大きな興味があります。ちなみにミュージシャンはリベラルな人が多いですが特に民族音楽好きはその傾向が顕著な気がします。

 

しかしこのような文化文明は孤立しているからこそ保たれているのであって所謂多文化共生というのは薄っぺらいものにならざるをえないでしょうね。そして違う文化を持つ人間同士には必ず軋轢が生まれます。当たり前のことで。文化は価値観を含んでるものですからね。

 

さてそういう人類が異なる文化を持つ者同士どう上手くやっていくかまだ人類は試行錯誤の段階でしょう。今ある問題を無視して差別はすぐになくさなくてはならないとか、戦争のない世の中を実現しようというのは全くこれまでの人類の歴史上出来なかったことをすぐにでも出来るという思い上がった傲慢な考えだと思います。

 

北センチネル島の場合は交流を断つというのが一つの知恵なんでしょうね。非常に知りたいけどさ。