読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の選挙

スーパー・チューズデーどうなるんでしょうね。日本にとってはルビオ一択と言われてますが難しそうですねー。興味本位でトランプを見てみたいという人は多いでしょうが。ヒラリーの方が日本としてはスタンスが取りやすいかもねとエッチ君が言ってたかな。まあ人の国ではありますが東アジアにも大きなプレゼンスのあるアメリカですから今の国際情勢上非常に気になるところではあります。

 

さて夏に参院選を控え、政界もそういう動きが大きくなってきましたね。衆参同時選挙の可能性も高くなったと言われてますが。自公で十分な議席を持っている与党としてする意味としては大阪維新でしょうかね。特に自民党が嫌いというわけでなくてもなんとなく一党独裁が怖いという印象で自民以外にいれる人も多いでしょうから。本来はにっここに担って欲しかった役割ですがしょうがないね。

 

まあ解散するとしたら何を大義にするかとなると一つの可能性として消費税の延期が挙げられてますね。重大な事態がない限り上げると言ってますが重大な事態の定義はないようなので。消費税に関しエッチ君は財源として引き上げ容認だけど個人的には消費の冷え込みの方が大きいと思うんだけどね。

 

いずれにせよやるとしたら勝てると踏んでやるわけだろうからかなり強気だわね。そういう意味では消費税関係無くとも解散する「事態」になることはちょっと期待しちゃうね。改憲を望む人たちは今年を一つの目標にやってきたので成果が出てほしいものです。私自身も微力ながら頑張りたいと思ってます。

 

今年の気になる選挙、台湾総統選、参院選、アメリカ大統領選。台湾はよし、他二つはどうなるのでしょうか。