読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAZUYA君の影響力

保守の戦略

保守活動にも色々ありますが、どういう活動がどの程度影響力があるんでしょうね。直接効果が目に見えることのほうが少ないので難しいですね。姐さんなんかは直接自分が会う人の範囲で二十数人と言ってましたが、この数字をどう思うでしょうか。よく一人が一人仲間を増やせればみたいなネズミ講理論から言えばこれって滅茶苦茶優秀な勧誘員と言えるでしょう(笑)。僕も姐さんほどはいませんがまあそれなりにいます。

 

直接分からない影響、例えばインターネットの場合はどうでしょうか。時間がかかるのであまり見れないんですが動画も結構有効なんでしょうね。テキサス親父なんかは代表的でしょうか。彼の場合は外国人ということもありちょっと特殊ですが、比較的有名な人としてKAZUYAくんなどはどうでしょう。知ってる人でも彼の動画に影響を受けたという人もいました。

www.youtube.com

はっきり言えば話している内容は大したことではないというか、例えば彼よりも知識の豊富な人はそれこそ五万といると思います。しかし今チャンネル登録者数311,713ですと!繰り返しますが内容として彼の動画よりも濃いものを作ってる人はたくさんいます。しかし彼はその見せ方がちゃんとしてるということでしょう。どちらが重要な人物かといえば当然KAZUYAくんですね。

 

これはインターネットでなく街宣などでも同じだと思いますが。僕も街宣してる人の知り合いもいますけれどもなかなかそういう提言をしづらいのは僕自身が動画作りも街宣してないからですね。やってる人にやってない人が何か言うとか失礼ですし。しかし前にも書いたように何を言うかの前に聞いてくれる、読んでくれる、観てくれることを重視する保守が増えればいいなと。まず政治の話をするだけで大概引かれてしまうというのが現実ですからね。

 

活動とコミュニケーション能力 - 王蟲の子供

 

僕はだいたい会った保守の人に「どういうきっかけで保守になりました?」と質問をするんだけど、意外といろんなきっかけがあるようです。いずれにしてもそのちょっとしたきっかけから自分で興味を持って~というコースを辿るようです。なのでまず我々は深いところをいきなりぶつかるよりは、引っかかるかどうか分からないきっかけの釣り針を仕掛けとくのがいいのかなと。