読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活動とコミュニケーション能力

保守の戦略

エッチくんは会社で人事をやっていて要するにコミュニケーションのプロであります。会社の話などを聞く時にメラビアンの法則とかなんとかの法則とか聞くのですが、活動をする人にも絶対に必要なことですね。政治家と活動家の大きな違いかもしれませんね。人に影響を与えたいならばどうやって伝えるか、内容以上にまず受け入れてもらうにはどうするかということでしょうか。

 

f:id:soloflight:20151207005731j:plain

 

成功しているかはともかく、SEALDsとかは一応若くてオシャレとかいうのを戦略として出してるわけですが、そういう戦略というのは必要ですよね。エッチくんが言うには「内容が素晴らしくてもルンペンみたいな格好してる人の言うことは信用しないだろう?」とのこと。

 

信用とか信頼を得ないと影響力も持てないということで、それは例えば継続力とか色々あるでしょうが、まずすぐにでも出来ることは出来る限り見た目をこざっぱりするとかそれだけでもチマチマした努力より効果的だったりするんでしょう。

 

去年の衆議院選挙のことを想い出しました。次世代の党と共産党が同じ場所で前後して選挙演説してたんだけど、まず次世代の党の人はマイクとか音響の問題で何言ってるか聞こえなかった。共産党はきれいにちゃんと音響もバッチリでボイストレーニングしたであろう感じでやってました。