読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台中首脳会談に於けるレームダック馬英九の最後っ屁

台湾

中台は、なぜ「史上初の首脳会談」を行うのか (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

 

意外と言えば意外、当然といえば当然なのが、今まで台中間で首脳会談が今まで行われたことがなかったということ。この記事や前回ので分析されてるのは馬英九が任期終了を前に何かでかしたいということ、先日も書いたように習近平が台湾を接収するには馬英九政権の今を逃すわけにはいかないということ、などがあると思います。

 

急に出て来た話で台湾人もびっくりしてるようですが、実際に何が話し合われるのか密室でよくわからないようです。レームダック化したと思われていた馬英九の最後っ屁を甘く見過ぎていたのかもしれません。

 

f:id:soloflight:20151106044242j:plain

ちなみに中国の統一は馬英九の父親の遺言だそうです。写真はその骨壺。書いてあるのは、台湾独立思想を排除し、中国統一の偉業を成し遂げようというような意味だそうで。そして洪さんによると馬英九は虚栄心で個人的ににノーベル平和賞を狙っているとか。会談後の会見の内容によってはもしかしたら去年のサービス協定の時のような太陽花学生運動の再来もありえなくはないかもしれません。目が離せません。

 

ビビちゃんは「来週私は中国人です」みたいな自虐ギャクを言ってましたがそうならないよう祈りましょ。