読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドネシアの高速鉄道とフィリピン・ベトナム

すっかり時期を逸したましたが、インドネシア高速鉄道を中国が受注した件について。これを見てどこが喜んでいるか。フィリピンとベトナムですね。僕はインドネシア好きなので今回のことは残念ではありますけど。

 

東南アジアは基本的にどこも親日的で、せいぜい華僑の多いシンガポールはやや低めとかそんな感じですよね。その中でインドネシアとフィリピンと比べれば本来インドネシアの方が親日的と言われていました。今もインドネシア親日的なことには変わらないと思いますが。

 

ご存知のように南沙諸島の問題でフィリピン、ベトナムが中国に大して警戒心バリバリで、日本に対する期待が軍事的にも高まっているわけですが、まあ軍事的には当面出来ませんね。

 

インドネシアの件で日本の投資がインドネシアから逃げるのではないかという憶測があり、それの替りの投資先としてフィリピン、ベトナムに来てくれることを期待してるという構図で。

www.rappler.com

 

まあ国内でもこういう情報は手に入りますが海外に友人がいるとそこで知れる情報が分かって良いですな。多少バイアスを外せるので。今回のインドネシアの件がインドネシアのインフラの選択として正解とは思いませんが、フィリピンとベトナムには渡りに船なのかもね。