読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実主義と理想主義のベクトル

保守の戦略

いやいや先日からたまに登場してもらってたチベ女からFacebookの友達解除されてしまいました。「コメント欄に嘘を書かれると困るから」だそうです。嘘?????昨日一つ書いたのは彼女が単純に勘違いしてるところを指摘しただけで、他に最近書いた覚えがあるのは国会前デモの人数をアルジャジーラが12万と伝えてたのをシェアしてたので「海外のニュースは共同通信とかその辺りをソースにしてることが多い。アルジャジーラは反米と思われがちだけどもともと親米サウジの富豪の作ったものだし、更にその後アメリカに接近してるという話です。(中略)嘘の情報の氾濫する中何が正しいか推測するのはそういう目を養うしかないですね。」と書いたのを覚えてるぐらいかなあ。改めて調べたらサウジじゃなくてカタールだった(恥)。しかしどれが嘘か聞いても返事はないし、僕が騙されてるとかならともかく「あなたは嘘を付いている」と言っているということの意味を理解してるのかね。ただ解除するのではなく断りを入れる程度の礼儀?はあるのになんかバランス悪いよな。まああまり彼女に関わるなとエッチ君に言われてたので「テヘッ」って感じですが。

 

今までも左翼の人に議論した時、「あなたとは話す価値がありません」とか一方的に議論を打ち切られたり無視されたのを、俺は「逃げた」と判断してたんだけど、もしかしたら彼らにとっては本気で僕は「話す価値のない人間」なのかもしれません。ここまで来ると本当に議論が成り立たないんだなあと思ってしまいますね。弱者の味方を演出しつつ選民思想的なとこがな。

 

一方最近大人しくしてたk先輩が安倍首相が「どうでもいいじゃん」とか言ったという記事を「我が国の首相」とか皮肉なコメントでシェアしてて、相変わらずだなあと思ったものの、その奥さんの僕の同級生が次の記事をシェアして「いったいなんなの?国連って何?」みたいなコメントをしてました。

headlines.yahoo.co.jp

こういうことからもっと深く色々調べるようになっていってほしいものです。ちなみに彼女は脱原発なんて当たり前だよねってタイプの人です。世界は腹黒いという現実から逃げずに考えないと現実味を失うんだよね。

 

これってでも実は保守の方にも言えてて、現実路線から遊離した保守は左翼と限りなく似てくるんだよね。下のサイトのイデオロギーポジションマップ、二次元でよくここまで表したもんだなと思います。

blog.goo.ne.jp

僕の知り合いの保守活動してる人でも理想主義に走る人はむしろ足を引っ張ってるところがあるんだよね。しかし残念ながらそういう方が人を惹きつけるところもあるんでしょうね。人から理解されようがされまいが正しいことを言い続ける人間が必要だとか言ってね。それはいいんだけど政治家、活動家としては失格だね。

 

例えば沖縄の基地問題について言いたいことがあっても我慢して沖縄ニ紙を敵に回さないようになんとか当選できるように頑張る沖縄の保守議員のほうが政治家としてはあるべき姿だね。さて次世代の党はそういう現実路線をとって生き残ることが出来るでしょうか。