読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ネトウヨ」「ブサヨ」「アベ」「オカラ」

保守の戦略

保守の人は必ずネトウヨとレッテル貼りされますが、安倍首相もネトウヨとか言われてますからネトウヨインフレーションという感じですね。確かに一部に一般に想起されるようなネトウヨがいるのは確かですが、大体の保守の人は自分はネトウヨではないと思ってるでしょ。もうヤフコメとかそういうとこでもネトウヨという言葉を見た時点でそのコメントを見る気をなくすし。

 

逆に言うと例えばブサヨなんて言葉も有りますけど、そういう言葉を使う時点でその人がネトウヨと思われそのコメントは見られなくなるでしょう。だからこういう言葉はあくまで2ちゃんねるとかの中だけで許される言葉だと思ったほうがいいです。Facebookツイッターで言うのは逆効果です。僕は「サヨク」というカタカナも使わないようにしてます。

 

これは極端な例を挙げましたが例えば安倍首相のことを左翼の人は何故か「アベ」とカタカナで書きますが、これも一種の蔑みを含んでますよね。じゃあ「安倍」ならどうか。口で言えば同じですね。でも安倍首相を支持してる人はあまりそうは書かないと思います。だから例えば「オカラ」「鳩ポッポ」「カンチョクト」などは論外として「岡田」「鳩山」「管」と呼び捨てにするのもそれだけでちょっと中立ではない印象を持たれるでしょう。

 

もちろん両方「安倍」「岡田」~というならば中立といえばそうですがいずれにしてもその人を見下した感じがしますね。安倍さんの場合は僕は今は「安倍首相」と書いたり「安倍さん」と書いたりします。「安倍」とは書きません。とすると「岡田」「鳩山」とか書くのはやめた方がいいなと思ってます。

 

じゃあどこまでならいいのかなと考えると、穏健なのはいずれも「さん」付をすることでしょうね。嫌いな人はつけたくない気持ちにはなりますが、やはり自分の書いた文章が印象が悪くなっては本末転倒なので。或いはフルネームなら敬称なしでもまあ大丈夫な感じがします。「安倍晋三」なら必ずしも反安倍のイメージはない感じがします。なので確認してませんが多分今までに「岡田」みたいに書いたことあると思いますが今後は使わないようにします。「岡田さん」か「岡田克也」で。個人的なやりとりでは「岡田さん」とは言わないと思いますが(笑)。

 

まあちょっとしたことですが言葉遣いは大事だと思いますね。