読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

維新の党の分裂と次世代の党の今後

保守の戦略

維新の党が割れることに関して、大変喜ばしいとエッチ君と意見が一致しました。去年次世代と維新が割れた時は喜んだことはまあまだ見方が未熟だったなと反省してるんだけど、今回はいいと思います。っつーのは、次世代の場合は結果論ではあるけどここまで党勢を失ってしまったのでね。これはほんとは読めたはず。

 

今回は維新に残る人は民主とはっきり同一視出来るし、松野頼久が民主と合流を模索してるのも実は賛成です。民主との合流に賛成か反対か、BLOGOSのアンケートによると反対の人が多いんですが僕は賛成。だってそもそも同じだし、今の民主と一緒になれば負けるでしょ。だから賛成。

民主と維新の合流に賛成?反対?-BLOGOSアンケート

 

さてじゃあ橋下さんが作るやつにどのぐらい期待してるかというとまた別ですが。橋下さん自身は好きではないけど利用価値のある人ということだよね。上手く利用できる人は優秀な政治家と言えるんでしょう。第三極がどうこうと未だに言われますが、今民主党は第二極なのかっていうね。この混沌とした中で本来次世代の党は動くべきだというのがエッチ君の意見ですが、多分動かないでしょうね。今までを見る限る次世代の党はそんな器用な政党ではない。逆に他党に切り崩されていく可能性のほうが高いね。もちろんそうなってほしくはないんですが。

 

むしろ次世代の党はGLOなどのカルト宗教に侵食されるのを気をつけた方がいいね。少なくとも次世代の党の支持者には結構いると思うよ。いずれにせよ次世代の党は志に殉ずる美しさを求めるのか現実的にその志を実現することを求めるのか考えたほうが良いというのがエッチ君の意見ですが同意です。

 

前に書いたように中山恭子さんが党首になったことで自民党と協力する路線がまだ現実的かなあ。