読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会の飲み会に行ってきました!

叔母が創価学会員なのでたまに声をかけられるんですが、先日学会員の飲み会に行ってきました。嫌いな人が多いでしょうが、というか僕も嫌いですが、まあどういう感じなのか知っておいてもいいでしょう。

 

叔母はそういうことはないものの、行くとたまに折伏に来る人もいるので(まあそんなにしつこくはないですが)怖いんですが、まあそれ以外は基本的に普通の人ですよね。信心の話になると当然ついていけませんが。まあ多くの宗教ってそんなもんでしょ。僕は僕なりの宗教観がありますし絶対に入信することはありませんが。とかいちいち書くのも学会員疑惑を持たれたことのトラウマかしら。

 

それでですね、政治的な話をするとまあ女性はやはりかなりリベラルですよね。男性はかならずしもそうでもないです。以前も書きましたが、大東亜戦争をアジア解放の意味もあったという人もいますし、中韓大嫌いな人もいます。特にやはりネットを使う人は色々情報を仕入れてるので、例えば中国で子供が車に轢かれてもずっと無視されてる動画とか見てたり、まあつまり保守の人がよく知ってるようなことを知ってる人もいてそういう人はやはり右側の考えを持ってたりもします。

 

ただまあ一般とは別に女性のほうが政治的活動に熱心な感じはするのでそういう意味ではやはり政治的な方向性としてはリベラル寄りになるのかもね。もちろんどっちかというとぐらいなんで、叔母なんかは全然分からないからsoloflightちゃんは勉強してて偉いね~とか言いますが。

 

繰り返しますが(笑)僕は創価学会は嫌いですが(というか日蓮宗の時点で嫌い。やはり拡張主義的なのは嫌い。戦前の国家神道もそういうところは嫌い。)もう政教分離なんて名ばかりだし、日教組が政治性を持ってるのも明らかなので、そういうことも前提として考えればいいよね。

 

まあそれぐらい。思うに公明党なんてそんな強い政治意思があるようにも見えないので、公明党を叩くよりは、次世代の党みたいのが連立に入れるようにしたらいいんじゃないかしらね。連立に入らなくてもせめて選挙協力するような関係にね。

 

ま、そんな感じですたー。方向終り。