読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政治的意見を押し付けるのではなく自分で調べるように促すこと

保守の戦略

先日一年ぶりぐらいに来てくれたファンの方との話。前回、つまり去年ですね、彼と話をした時に彼は自分はリベラルです、でも日本にほんとのリベラルはいないというようなことを言ってました。あと株をやってるらしく、株から見た情勢変化の話(アベノミクスとかね)の話を聞いたりしたんですが具体的にそれ以上は何を話したかは忘れました。

 

で、先日久しぶりに話した時に、去年僕と話をしたのをきっかけに自分で色々調べたらしく色々知ったらしいです。リベラルとか保守とか関係なく普通の人は政治のことなど知らないんだよね。んで今日これを見てくださいって動画を紹介してくれて意見を求められました。

youtu.be

 

まあ彼とその後どういう話をしたかは省略しますが、とにかくこうして自分が話したことがきっかけで興味を持ってもらえ、しかも自分で調べるようになってくれたことは本当に嬉しいですね。

 

今までももちろんそういう人はいたわけだけど、興味をもってくれた中でもさらに”自分で調べる”ということが圧倒的に大切ですよね。話を聞くだけの人は結局あまり理解もしないし自分のそれまでの考えを修正することもあまりなさそう。まあそれでも選挙で僕が薦めた人に投票してくれたりとかはあるのでそれでも十分大きいんですけどね。

 

このように自分で調べる、彼の場合は株のことがきっかけだったのか分かりませんが、とにかく自分で調べるという風に持っていけるのがベストですよね。それでどういう意見を持つかはそれぞれですから。自分の意見を押し付けるというか、説得するような態度というのはしばしば逆効果だったりしますからね。