読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保守の人は先頭に立って戦争に行くのか

その他

【戦後70年と私】俳優・津川雅彦氏 故郷を守れない輩を日本人と呼べるのか? (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK

 

前回書いた武藤貴也議員の発言にも関係あるけど、当にその通りでこれ普通のことだと思うんだよね。もちろん誰も戦争なんてしたくないけど自分の国を守るつもりがないって国籍が日本人なだけどアイデンティティは日本人とはいえないよね。世界市民?そんなのが許されるのか知りませんけど。ホリエモンとかは戦争が起こったら海外に逃げると言ってましたね。

 

スペイン在住台湾人のビビちゃんの知ってる日本人はね、日本が嫌いで海外で生活してるんだけど、そっちに帰化はしないんだって。なんで?って聞いたら要するに日本人であることに甘えてるんだろうって。ご存知の人も多いとは思うけど日本のパスポートは非常に価値があり、彼は日本人だからこそ自由に海外で色々出来たりするわけです。それなのに日本が嫌いで且つ、帰化しようともしない。こういう人は嫌いだね。日本での権利を主張する在日外国人と同じだと思う。

 

最近安倍さんや安保に賛成する人に、じゃあ自ら先頭に立って戦争にいけとかどういう論理かよく分からないことを言う人が左派言論人芸能人に多いですが、実際に訓練が必要なので言っても足手まといという現実的な面はさておき、気持ちとしては保守の人は祖国を守るためなら当然行く覚悟がある人ばかりですよ。少なくともそうでない人にはあったことがない。

 

ついでに言うと安倍さんの支持者で安倍さんが戦争をしたいと思ってる人なんて一人もいないと思いますよ。