読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEALDs=SASPL(特定秘密保護法反対団体)

ニュースの読み方 マスコミ

昨今話題のSEALDsについて。まあネットでいろいろもう情報があるので特に付け足すことはないんだけど。知り合いに(多分)共産党員とかじゃないけど安保法制反対のデモに行ったりSEALDs支持する人もいるので、全部がそうだと決めつけると揚げ足を取られるでしょうが基本的に民青というか共産党肝いりなのは色んな情報から確からしいですよね。

 

共産党関連について詳しい下記のサイトで始めて知ったんですがSEALDsってSASPLが変化したやつなんだね。

日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中 : 存在意義がなくなってSASPLかSEALDに宗旨替えw

 

なんで敢えて書こうかと思ったかというとSASPLが特定秘密保護法に反対してた組織だからです。特定秘密保護法については何度も書いてきました。というのはこれに反対する人たちの主張がデタラメであることが解りやすすぎるからです。詳細は何度も書いてるので省きますが(必要ならサイト内検索してください)、要するに特定秘密保護法で例えばオスプレイの写真を撮ったらどうたらとか色々言われてましたが、当時そう言われて法案を読んでも絶対にそんなことがありえないことは誰でも分かる内容だったし(仮に朝日新聞の記者がそれぐらい読み取れないなら国語力を疑うレベル)、実際その後もそういうことは起こってないでしょう。つまり何かを利用して政権を打倒したい人たちがやってるんだろうってことが丸わかりなのでね。