読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾と協力できるといいっすね

先日ちょっと書きましたが予想通り来年の台湾の総統選、国民党からは洪秀柱さんが出るようで。台湾人のビビちゃんは勝てないことが判ってるの出馬させられるのはちょっとかわいそうだと言ってました(笑)、

東京新聞:台湾総統選、初の女性対決へ 国民党候補に洪秀柱氏:国際(TOKYO Web)

個人的に政治的関心の結構な部分、台湾にあります。まあ個人的な思い入れもあるしシーレーンの問題もあるし、みなさんも震災以来好きになった人が多いでしょ?まあ依然として順当に行けば蔡英文さんで決まりだとは思うんですが。蔡英文さんは勝つだろうけどそれほどカリスマ性のある人でもないとも聞きますがどうなんでしょうか。

 

少し話は逸れますが、保守活動してる人は今から来年の参院選に向けた行動をするといいと思いますよ。結局のところ直接影響を持てるのは選挙ですからね。去年のいくつかの選挙で僕は懲りましたよ。

 

さて話題の安保法制について次のようなニュースがありましたね。

国交なくても自衛権行使=政府答弁書 (時事通信) - Yahoo!ニュース

国交なくてもということは普通に考えたら台湾を誰でも想起しますわね。もし台湾と協調できれば抑止力が高まることは確かですね。台湾人の多くが親日的であっても協力できるかどうかというのはまた別というのが政治、外交の難しいところだわね。台湾としても日本が助けてくれるなら日本にかけることが出来るけど日本がその覚悟を示さないならば信頼してくれるはずがないので。

 

ところでエッチ君の会社の偉い人が南沙諸島での中国の行動について「どうせひとんちなんだからほっときゃいいんだ」とか言ってたそうなんですが、そういう人って多いんでしょうかね。今回の安保法制としては日本の存立危機事態に限るわけですが、義俠心のある人ならば弱いものいじめしてる中国を懲らしめるというさらに踏み込んだ発想の意見があってもいいと思うんだけど、なかなか今の日本では通らないんでしょうか。戦争したいのかって言われてしまうね。

 

まあいずれにしても台湾と国交回復して同盟でも組めたらいいんだけどねー。現実味のある話なのか分かりませんが。