読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安保法制と新国立競技場

去年選挙のころ色々同時期に大きなニュースになることが多かったですが、最近また多いですね。今日はもちろん安保法案が通ったことが一番大きなニュースになるでしょうが、同時に新国立競技場の見直し検討はかなり嬉しいニュースでした。

 

気づけばここ3回続けてこの問題について書いてましたが、例えばこれが民主党政権時だったら僕は大して気にしてなかったかもしれません。要するに政権にケチが付くことが困りものだったので正直に言えば毎年どれだけ他に無駄な金が使われてるかを考えれば大した額ではないからね。

 

なのでエッチ君が言ってたけど実際どの程度削減出来るかは分からないけど何かしら手を打ったという事自体が重要で。もちろんなんだか不透明な見積の詳細も知りたいですがどうなるんでしょうね。森元首相の顔をつぶすことがどの程度影響があるのかは知りませんけど、まあとりあえず良かった。最近の懸念は新国立競技場世界遺産の問題でしたが、一応両方手を打ったことになりますね。上手くやることを期待します。

 

世界遺産の件と今回の安保法制はたまたま時期が近かっただけでしょうが、今日新国立競技場の見直しの話が出たのは狙ってやった可能性が高いかもね。何かする時のタイミングってかなり重要なので色んなことが同時期に起こるというのはしばしば偶然でないことが多いかと。

 

そういう意味とは違いますが、一方色んなとこで反対のデモがあったり文化人が反対の声を上げるのも必然で。一番メジャーなとこでは宮﨑駿ですか。まあ突っ込みどころはいっぱいですけど個人的に気になったというか笑ったとこ。

辺野古、そして自衛隊、そしてまた米軍との関係ですが、中国を脅威としてご覧になりますか?そして中国の台頭、軍事拡大に、どう対応すべきだと思いますか。

中国は膨張せざるを得ない内圧を持っています。それをどういう風に時間をかけてかわすか、というのが日本の最大の課題だと思います。答えになっていませんか(笑)?  

 

【全文】「世界がもっと根元の方でみしみしと悪くなっていくようです」〜宮﨑駿監督が会見 (1/3)

 

よく日本の左翼は明らかに軍事国家の中国に文句言わないのかと言われますが、言及されること自体が少ないのでまあ貴重なご意見かなあと。なるほど。これだけで済ますんか。エッチ君言うには現実主義者と理想主義者の話だから咬み合わないのは仕方ないと。まあ文化人に左翼が多いのもむべなるかな。

 

例えば最近、安部首相がニコニコ動画集団的自衛権の説明を友達の麻生さんと菅さんという例で話してたけど、個人と国とを比べるのは笑止みたいに言って、まず同じ土俵で勝負しない人とは議論にすらならないよね。個人的にもこういう話は具体的に反論されるよりもかなり抽象的な言い方で反対されることが多い。正直そういう人たちは戦前みたいにマスコミがイケイケで煽ってればそれに乗るような人だと僕は偏見を持ってますけどね(笑)。何故なら彼らのいうことはマスコミや左翼的教師の言うことそのままだからね。

 

意見は色々あるのは当然だけど、ちゃんと自分で知識を得ようと努力して考えてる人はせいぜい数%ぐらいでしょうかね。だいたいはまず結論ありきだからな。僕は今後も自分の立脚する立場も疑いながら考えていきたいと思います。