読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国バブル崩壊に関する台湾の報道

さて中国のバブルが弾けたというニュースに関して、ギリシャの問題と比べて扱いが少なすぎると感じますがいかがでしょうか。両方とも重要な問題だと思いますけどね。証券会社に勤めてる人が言うにはこれから中国に進出しようとしてる企業の腰を折らないために報道を(自主?)規制してるんだろうと。どれぐらい妥当か分かりませんけど、仕事柄色んな職種の人と会う機会があるので面白いなと思います。

 

さて最近よく登場してもらってるスペイン在住の台湾人ビビちゃん(飼ってるインコの名前から)にこの中国の株式の話題をしたところ、知ってたんだけどそれは知り合いから教えてもらったらしく、それからインターネットで台湾のメディアを確認したら一つも見つけられなかったそうです。日本のメディアも酷いけど台湾のメディアも酷いみたいね。

 

中国は良いとこみたいなのが多いとさ。多くの台湾人はそれがおかしいと思ってるようだけど。そういう意味では日本よりもマシなような。確かなことは言えませんけど。ビビちゃんが言うには台湾のニュースは半分ぐらい食べ物のことだと。「それってニュースなの?」って言ったら笑ってましたが(笑)。ちなみに日本の食べ物のニュースが多いらしい。スペインの夏のニュースがスポーツのことばかりということといい、国ごとのニュースのあり方って面白いですね。

 

少し前のニュースですが去年台北市長に当選した柯文哲が「抗日の何を祝おうというのか」といったというニュースがありましたね。

headlines.yahoo.co.jp

ところでこの柯文哲さん、民進党と勘違いされる人も多いけど、無所属で出たんですよね。台北市長選で国民党から出た連勝文さんが大金持ちで力があったのに対し、彼はそれまで政治経験のない人なので民進党から出たわけでもなく、多分最初は勝てると思われてなかったと思います。まあいずれにしても国民党とは反対の立場ですが。ビビちゃんは彼に将来総統になってほしいそうです。

 

来年の総統選は蔡英文さんが勝つのが有力視されてますが、ビビちゃんによると陳水扁が総統だった時の副総統だった呂秀蓮という人が、蔡英文が勝つのは危険だと言ったんだって。彼女が勝つと今国交のある国から断交される危険性があると。じゃあ呂秀蓮さんは誰が総統になって欲しいの?って聞いたら「知らない」って(笑)。

 

馬英九反日で最近もなにやら言ってましたが、ビビちゃんは馬英九はどうせもう辞めるから気にしなくていいと言ってました(笑)。彼女は日本に軍事的にも強くなってほしいということでした。前に書きましたが台湾に行った時にあったおじいさんも日本は憲法を改正して台湾を助けてほしいと言ってました。

台湾の古老の日本統治時代の証言 - 王蟲の子供

 

国として台湾がこういうことは言えないでしょうが国民にはそういう人も多いのかもしれませんね。フィリピンなんかは正式に政府から日本の軍拡を望むという声が何年も前からあるけど恐らく殆どの日本人が少なくとも最近までは知らなかったであろうように、こういう台湾人の声が日本のマスコミを通じて聞こえることはないでしょうけどね。

 

ちなみにビビちゃんはルームメイトが中国人と日本人なんですが、中国人の子は今回の株式の暴落で損をした中国人に対して前から予測できたことだし自業自得だと言ってたとか…。