読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪都構想否決と憲法改正への影響

工作員 保守の戦略 ニュースの読み方

大阪都構想が僅差で反対派が上回ったということで反対派だった僕としてはほっとしたとこではあります。が、一方ちょっと書いたように維新改憲勢力として利用したいという思惑があったとすればそれに影響が出るのではないかとも言われてますな。

 

まとめサイトなんかでもこの件に関しては保守の人でも意見が割れてるというか、思った以上に賛成派の意見が多くて、というかそれはいいんだけどそのコメント内容になんか違和感を感じましたね。意識高め若者が賛成が多くお年寄りに反対が多かったことから老害がー的な発言とかも多く。実際投票した人たちはそういうことかもしれないけどネットの言論に違和感が。

 

宮城県知事なんかは道州制の運動に影響が出ると憂慮してますが、これも大阪都構想と同じでさ、中身がほとんど誰も分かってないでしょう。なんかの調査だと道州制には反対だけど地方分権には賛成が多いって、地方分権って何かってよく解らず答えてるよね。当たり前のことで地方分権と言ったって中身には様々な調整があるわけで、もうイメージで答えてるだけでしょう。

 

民主主義の欠点と言えましょうね。民主主義が上手く機能するには民衆がみな政治に相当な知識と関心がないといけないわけで、実際にはアジテーションが上手い政治家が勝つということになるわね。橋下さんがそれなりに人気があるのはそういうことでしょ。

 

民主主義だろうが共産主義だろうがあらゆる体制が全ての状況に上手く機能する体制などありえないので、今民主主義や資本主義経済を否定することは全く現実的ではないけれど、今の社会がかつてあった社会体制より優れてるというは保証はありませんからね。身分制度なんて人権問題だと今なら言うだろうけどもしそれでみなが幸せならいいんじゃない?って考えだってあっていいでしょう。この時点で我々は階級闘争史観に毒されてるんだよね。他にも遊牧民族からすると近代国家なんてのそのものが迷惑な話しよね。

 

ちょっと話が大きくなりすぎましたが(僕もドリーマーなもので~テヘペロ)時代状況によって取るべき政策が変わるのは当たり前で、平和を謳歌していた幕藩体制も西欧化の波に抵抗するためには変更せざるを得なかったわけで、地方分権や中央集権だって状況次第でベターな方を選べるようにフレキシブルに出来ればいいけどなかなか難しいよねー。

 

ちなみに今議論されてるレベルの道州制は稚拙だと思うけど、幕藩体制が機能していたというのは長い目で見れば本気で道州制的なことを考えるなら研究してみるといいと思います。戦前も戦後も現在の日本の歪みには西洋文化を強引に取り入れたところもあるからね。もちろんそれがあったからこそ今の繁栄があることを否定するわけではありませんが、政治というのも文明論を抜きに考えてはだめでしょう。

 

道教の陰陽太極図じゃないけど陰陽は表裏一体であまり理想を追求し過ぎると危険だよね。これはさ、例えば保守の人からすると左翼なんて耳当りの良いことばかり言うけど現実的じゃないみたいなことになるけど、保守も往々にしてある。二階俊博を選挙で落とすなんて現実的に無理でしょ。そんなことに奔走するなら将棋でも指してたほうがましよ。和歌山のパンダちゃんの毛づくろいをするのもいいね(和歌山の子に聞くと和歌山のパンダは汚くて可愛くないらしいw)。選挙で落とせそうなとこといえば例えば去年の衆院選の枝野のとことかでもっと頑張るべきだったね。

 

TPPも原則反対だけど交渉は変化してるわけでその経過も見ずに絶対ダメってやっちゃうと影で失うものもあるかもしれない。すべて思うとおりに行くわけないでしょ。この辺は移民反対の人に多い。僕も反対ですがちょっと一部の人は変なのに煽られてるよ。間違いなく。反原発の左翼とかわらなく見えるよ。この政策が失敗だとかどうだとかもちろん僕も思うところはありますが安倍さんがまっすぐ景気回復とかいって経済最優先してたのは、経済がうまくいかないと他のも出来ないからというのもあるわけだよね。

 

二重行政や既得権益の問題は確かにある。でも姐さんの言葉を借りれば「既得権益の問題どうするかは、仕組みのちゃぶ台返しではない」と。予算案について前に書いたけど、確かに物凄いムダがあると思いますが、民主党事業仕分けみたいにならないようにしないといけない。まあエッチ君の言葉を借りるなら政治家のほうが例えば議員歳費を削ったち定数削減するというのは実際の無駄金を省くというよりも身を切る覚悟を示すということで必要なことはあるかもしれない。

 

まあ明治の元勲たちも色んな意見の違いの中で国を守るため戦ってきたわけだからそういうのも仕方ないのかな。『花燃ゆ』が大変らしいですが吉田松陰なんて普通にテロリストだもんなー。歴史は面白いもんですな。

 

話を戻すと今回の大阪都構想挫折が憲法改正に本当に影響を与えるのかということだけど、どうでしょう。まあ最悪の想定としては維新が民主とつるんで改憲に反対することだけど果たして橋下徹のいない維新が選挙に勝てるんでしょうか?ということを姐さんと話しましたが、やはり自民一強は避けたいという心理が働くかもしれんとも。どうなるんかまだ分からんねー。

 

まあ最近何回か書いてるように改憲を一番の短期的目標と掲げるならば大阪都構想のこの件自体には最初に書いたように頓挫して良かったんだけどこれが改憲に影響が出るとなるとまた本末転倒なので反対した俺とかの立場の人はそうならないように力を尽くさなければなりませんな。

 

話がゴチャゴチャしますがネットで橋下支持してる中には反安倍の人が煽ってるのもあると思うね。だって中国が危険みたいな明らかさがないじゃない。僕はそれなりに調べて反対だけどそれでもわからんこと多いし、それに対して都構想が当然だみたいな決め付けコメントが多いのは絶対におかしいもの。まあ煽り1,煽られ9ぐらいかもしれんけど。

 

最近書いてなかったけどネット工作員っていうのはほんとに結構いるんだぜ。分かりやすいのもあるけど巧妙なのもあるんだよね。何回か書いてるので良かったら。

ネット工作員 の検索結果 - 王蟲の子供

 

もちろんネットだけでなく工作員は沢山いるんですが最近保守系で警戒されてるのがあGLOという統一教会系のやつです。熱心な保守の人以外にはあまり関係ないんだけどあまりに戦前回帰的イメージの保守はそういうのに毒されてる可能性有りと思ってください。

youtu.be

 

最後に今回の大阪都構想の件はこれで終了ではなく日本を再生するために本当に何が必要なのかを多くの人が考え議論が深まることを期待いたします。エッチ君曰く大阪を本当に変えたいならば橋下徹のように引退して手を退くなんてことは無責任の誹りを免れないとすら思うね。これだけ僅差だったんだからもし本気ならもっとこれからも頑張らなきゃ。テレビではなんか橋下徹を清々しいヒーローのように見えたけど全く茶番だよ。潔いんじゃなくて無責任なんです。そして江田憲司の姑息さも忘れちゃいけないね。なんて辞職するの?そのうち書くかもしれないけど正に政治屋だよね。小沢みたいなものかな。

 

一地方都市の問題であるのにこれだけ話題になったのは結果としてそれはいいことかなと思います。沖縄もそうだけど一地方都市の問題も国全体に波及することが大きいんだからね。