読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトナムとの今後

先日ある勉強会に出た時に、中国封じ込めのためにベトナムが重要になるというようなことを主張されてたんですが、具体的にどうやるのかはともかく確かに中国包囲網という意味では地政学的に大事なところなのは援蒋ルートのことを思い出しても確かかもしれません。

 

しかしどうやってベトナムを取り込むのか、まあこれは政府に考えてもらうことですが気になるのは近年の在日ベトナム人とその犯罪の増加ですね。まあ犯罪とか民度に関して他国と日本では比較の対象にならないぐらいの違いがあるのでどの国からの人でも外国人が増すことは治安の悪化は避けられないと思いますがね。

 

日本の場合こういった問題について外務省が一括してやるわけではなく法務省やら何省やら色々個別に扱うので一体的に政策を進めるのが難しいわけで、こういう点の改革も進めていくべきなんでしょうが、まあそれはそれで簡単ではないので全て満点を狙うのではなく優先順位などが必要になってくると思います。

 

そういう意味では今世紀最大の外交課題は対中問題であることは確かだと思うので、対中包囲網を築く上では多少のデメリットを引き受けなければならないことも確かでしょう。

 

しかしまた各国の人的交流が果たして各国にどれだけ役立っているのかということもあります。どうなんでしょうね?大体日本に働きに来る外国人はお金儲けに来る(実際儲けてるかどうかはともかくそう出来ると思ってくる)のでそれが彼らの母国の発展に寄与してるのかはよく分かりませんね。

 

そもそも世界中の政治家たちの汚職というのはだいたいかなり酷いもので日本の政治家にも大概な奴が多いけれども、自国民のことを考えない政治家なんて腐るほどいる。僕は各国民がそれぞれの国を良くしようとするべきだとは思うけれど、その前に日本が潰れては仕方ないので日本を守ることを我々は第一に考えなくてはいけない。って当たり前だけど今までそうでなかったのでね。

 

んで色々世界中の人と話をすると(まあ偏ったサンプルですが)外国でのチャンスを求めて自国から出たいという人が結構多い。ベトナム人が韓国に嫁ぐ人が多いのなんかも経済的な問題が大きいようで。僕の友人のベトナム人はアメリカに住みたいと言っています。まあベトナムの場合は共産党の軍事政権の問題も大きいわけですが。

 

今後日本に来るベトナム人が増えると予測されてますので、彼らが問題を起こして日本人の彼らへの悪感情が増さないことを願うとともに、今から我々もそういうことが起こりうるということを想定しといたほうがよいかと思います。