読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本はドイツに戦後の無反省を非難されるのを恐れている???

第二次世界大戦に関する日独の反省の態度違いに言及されるのはもううんざりだね。

日本はドイツに戦後の無反省を非難されるのを恐れている―ドイツメディア (FOCUS-ASIA.COM) - Yahoo!ニュース

近々で言えばギリシャからの謝罪要求もドイツははねつけたし、日本がこれまでしてきた賠償や謝罪とドイツのそれとを冷静に比較したものはマスコミではほとんど見られない。基本的に全て恣意的に採り上げられている。やったことも違うし共通してるのは敗戦国だというだけなのでそのまま比べること自体があまり意味が無いけれどね。

日本はドイツのように戦後補償をしていないと主張する人がいますが、本当はどうなんでしょう - NAVER まとめ

JOG(118) 戦後補償の日独比較

ドイツのことについては日本についてほどの知識がないので簡単に調べられることしか言えませんが、問題にしたいのは最初の記事が南ドイツ新聞というところのであるということ。中国新聞網が伝えたという時点でお察しという感じなんだけど、南ドイツ新聞とはWikipediaで書いてあることだけですら下記のようなところです。

月曜版ではニューヨーク・タイムズの記事を掲載している。発行部数は公称で約44.2万部で、フランクフルター・アルゲマイネと並ぶ。 

 

第二次世界大戦の終戦から5か月後の1945年10月6日にバイエルンに駐留していたアメリカ軍から許可を得た最初の新聞である。同日夜に最初の記事が発行された。

 

論調は左派リベラル的で、日本に対しても、近年におけるナショナリズムの高まりや小泉純一郎元首相の靖国神社参拝に批判的である[1]

 

この半年前には、同紙の別冊付録冊子「南ドイツ新聞マガジン」(SZ-Magazin) が当時子供のいなかった皇太子徳仁親王を性的不能者と決め付ける内容の記事を掲載し、宮内庁外務省より猛抗議を受け謝罪に追い込まれている[2]

 まあかように当にドイツの朝日新聞と言える新聞であります。国際ニュースを見るときにはこういう知識も必要になりますね。NYタイムズ反日的であることは有名ですが、そういう傾向のところというのは他にもあるわけで、もちろんそういうところには世界抗日連合なんかとも繋がってると考えるのが自然でしょう。

 

まあメルケル首相は日中韓の歴史問題について「言及する立場にない」と明言してますが。マスコミはそれよりもドイツがフランスなど周辺国とどう関係を修復してきたかへの言及をメインに報道していますね。これも恣意的な報道、或いは自社の論調の補強のためと見られても仕方ありますまい。