読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植村応援隊発足集会

最近植村隆が裁判を起こしたり講演をして回ったりと、少し前まで逃げ回っていたのに対して非常に積極的な動きを見せてるわけですが、個人的な事情は知らないけどとにかく準備が整ったということなんでしょうね。

 

2月14日に「植村応援隊」発足集会が開かれました。


Ustream.tv: ユーザー IWJ_HOKKAIDO: 1, Recorded on 2015/02/14. 市民ジャーナリズム

IWJというところ自体非常に偏向したところなのだけどそれはさておき、植村隆が言ってることというのは一言で言えば「俺だけじゃない」ってことだと思います。確かにその通り。法的なことはともかく道義的な責任というのをこの人は感じないのだろうかと不思議なわけですが感じないんでしょうね。

 

エッチ君と昨日だか話した時に左翼の人というのはなぜあんなに大陸や半島が好きなのかという話題になったんだけど、一つには単純に金やハニトラなどが考えられるよね。次にこれも単純にそちらの人であったり帰化人であったり、或いは配偶者など親戚がそうであったり。植村隆小田実なんかがこれにあたりますでしょうか。そして教育などによって日本はその辺で悪いことをしたので贖罪しなければいけないと本気で思ってる人たち。宮崎駿村上春樹なんかがそうだろうか。この最後のやつは自分で良い人のつもりなだけ質が悪いと思うんだよね。大学の友達のマーヤなんかは色々歴史について教えてもアメリカに対しては原爆や空襲などに文句言うけど中韓あたりに対しては全然言わないもんね。こういうこじらせたやつが結構いるんでしょう。迷惑な!

 

脱線しましたけどもこの集会で配られた資料に三・一独立運動記念集会の案内が含まれていました。三・一運動に関しても誤解されてるところがあると思うけど(霧社事件などと比較するとよいかも)それにしてもこういう資料が配布されるということはこの応援隊がもちろん半島シンパの人たちのものであることは一目瞭然ですね。わざわざ言うまでもないか。

Dropbox - 20150214_00001.pdf

Dropbox - 20150214_00002.pdf

こちらは17日のらしいです。

Dropbox - 15-02-17_uemura.compressed.pdf