読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッジョブ!報道ステーション!

左翼の戦略 保守の戦略 マスコミ

わお!見逃してたぜ。

2月2日放送 テレビ朝日「報道ステーション」の報道(総理中東訪問関連)に関する申し入れ | 外務省

外務省から直接怒られちゃいましたか。最近あちら側の人たちは焦ってるんだろうなーという。やり過ぎ下手すぎだもんね。しかしまだそれが通用すると思ってるからやるんだろうし実際ある程度通用してるんだろうね。

 

前回書いたように特定秘密保護法の具体的な条文なんかほとんど読む人はいないわけで、そしたらテレビや新聞で見たのが刷り込まれるさ。これは心理実験とかやってもそう出るんじゃないかね。僕は心理学科でしたが残念ながら心理学科はあちら側の思想が強いので申し訳ない。心理学とかやるならそういう意義のあることせえよ。心がどこにあるかとかどうでもええわ。k先輩の糞Facebook晒すぞコラ。

 

そんなわけで俺がいつもお世話になってるバーのマスターもさ、別に左翼というわけでは全くないんだけどなんとなく特定秘密保護法のせいで言論の自由が脅かされると思ってるんだよね。俺が説明したところで聞く耳持たない。マスコミの力は依然巨大なのです。インターネットの力は非常に大きいけれどもそれを過信しないようにしないといけない。

 

本当に保守業界でもネットとリアルの乖離というのはマジで残念なことになってるんだよ。お互いがお互いを軽視しすぎ。ここを読んでくれてる人はインターネット利用者なわけですからそちら側の人に向けて言いますと、もしネットだけで何かしてるならほんのわずかでもリアルでの活動もするといろいろ拓けて必ずおいしい思いができます。もったいないよ!

 

一例として参加しやすいであろう例を挙げておきます。花時計は女性の会ですが男性も参加は可能です。実働は女性がほとんどらしいけど。特にこのポスティング部はリアル保守活動の中では若者が多いのでそういう点でもよろしいかと♡

http://www.hanadokei2010.com/hanapos.php

 

これも是非!

山手線ステルスラリー - 王蟲の子供

 

インターネットでも、ノイジー・マイノリティに振り回されたくないならこういうのに参加するのも手かもね。

平成27年度「国政モニター」募集要領

それとネットやってる人たちの連携というのも全く出来てない。この辺はほんとに個人的に頭がいたい。

 

以下最初のリンクのコピペ

 

外務省関連報道に対する見解
2月2日放送 テレビ朝日報道ステーション」の報道(総理中東訪問関連)に関する申し入れ

平成27年2月3日

 2月3日午後5時頃,テレビ朝日に対し,同社が2日に報道ステーションにおいて,総理の中東訪問やエジプトにおいて行われた政策スピーチが外務省の意に反して行われたかのごとく報じられたことにつき,外務報道官及び中東局長の連名で,以下の内容につき,文書及び口頭で申し入れを行いました。

【文書による申し入れ】

 貴社は,平成27年2月2日放送の「報道ステーション」において,シリアにおける邦人人質殺害事件につき報じる中で,総理の中東訪問に関し,「そもそも外務省関係者によれば,パリのテロ事件もあり,外務省は総理官邸に対し中東訪問自体を見直すよう進言していた」旨報じ,また,エジプトで行われた総理の政策スピーチに関し,「外務省幹部によると,この内容についても総理官邸が主導して作成されたという」と報じるなど,あたかも外務省の意に反して,中東訪問が行われ,スピーチの当該部分が作成されたかのような報道がありました。

 この報道内容は事実と全く異なるものです。

 総理の中東訪問については,同2日の参議院予算委員会で総理も述べられているとおり,様々な観点を総合的に判断して決めたものであり,貴社のように社会的に影響力の大きい報道機関が,このように事実に反する報道を行うことは,国民に無用の誤解を与えるのみならず,テロリストを利することにもつながりかねないものであり,極めて遺憾と言わざるを得ません。

 当該報道に関し強く抗議するとともに,本日の番組の中で速やかに訂正されるよう強く求めます。

 なお,同番組のその他の部分については,申し入れの対象としておりませんが,外務省としてそれらの内容について確認したものではありませんので,念のため申し添えます。