読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonレビューの偏向

左翼の戦略

前回のNHKのプチ偏向に出て来たAmazon.co.jp: 国家と歴史 (中公新書): 波多野 澄雄: 本Amazonレビューを見てみましょう。

 

f:id:soloflight:20150116163831p:plain

はてさてAmazonのレビューは以前からどんどん怪しくなってるなと思っていました。まあ短めのレビューには参考になったに「はい」が付きづらいというのはありますが、この後者の方のレビュー「いいえ」をわざわざ押すほど変なレビューですか?長いものを有難がるという傾向はあるのかもしれませんが前者はそれほど参考になったのでしょうか。左翼は長くて分かりづらいものを特に好みますね。

 

こういうのを故意にやる集団のようなものがあると仮定するほうが僕には得心が行くんですが皆様如何思いますでしょうや。信じるか信じないかはあなた次第です。